節約

お金の節約術!無理なく年間10万円貯まる方法

投稿日:2018年6月30日 更新日:

ついつい使いすぎて、お金が無いときは誰でもありますよね。

誰もが興味がある「お金の節約術」についてカイチョーの体験も入れつつ、まとめてみました。個人的には細かいところまでやりすぎるとストレスになると思っているので、そうならない程度にやれればいいと思っています。

また最後の方におもしろ節約術も載せましたので、楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

水道、光熱費

まずは毎月必ずかかる水道・光熱費からいってみましょー。

 

水道代

台所や洗濯機で使う水はなかなか節水が難しいですが、一番水を使うのは「お風呂」です。一般的な浴槽は約200L程度の水が貯められます。この水を少なくすれば水道代が少なくなりますよね。

2リットルのペットボトルを浴槽に3、4本入れる

誰でもできる簡単な方法ですよね。しかし一人暮らしなどの狭い浴槽では、結構ジャマになることもあったり、浴槽を掃除する際もペットボトルを移動させる手間があります。

夏はシャワーだけという方もいますよね。このシャワーのヘッドを交換したことありますか?最近の節水ができるシャワーヘッドは1,000円代で買えるものも多く品質がよいです。ホームセンターなどにも売っているので、是非使ってみてください。

シャワーヘッドは落ちることも考えると軽いプラスチック製のをオススメします。ヤツはたまに蛇となって襲ってきます笑

 

電気代

便利な家電が増えているので、一人暮らしでも色々な電化製品を集めてしまいますよね。

1番電気代がかかるのはやっぱり「エアコン」です。休みの日など出かける度にオンオフしてませんか?これはかえって電気代を上げることになります。設定温度まで下げるのが1番電力を使うので、家にいる時間が長い日はエアコンを付けっぱなしの方が電気代が安くなります。

さらに暑がりじゃない方は「自動運転」にしましょう。クーラーの自動運転は送風モードに切り替えたりして、温度を保ってくれます。

また冬は外気温との差が大きくなるので夏よりクーラーの消費電力は上がります。一人暮らしであればセラミックファンヒーターやハロゲンヒーターを使うことで1時間あたり30円ほど安くなります。

電気カーペットやこたつの電気代は1時間あたり10円を切るのでコスパは良いですが、ついつい寝てしまうので注意が必要です笑

 

1年中ずっと使っている電化製品といえば冷蔵庫です。ついつい狭いスペースに置きがちですが、壁や家具から少しだけでも離して、放熱スペースを作ると年間で1,000円ほど節約できます。

 

ガス代

まず引っ越す際に、プロパンガスか都市ガスを必ずチェックしましょう。プロパンガスは家の外にボンベが置いてあります。これは業者が自由に価格を決めてよいので高めになっています。またボンへの配送・交換などで人件費もかかるのも高くなる理由です。

ですので、インフラが整っている「都市ガス」の住宅に住むことでガス代が抑えられます。また水道代で触れたお風呂は当然ガスも使っているので、お湯の設定温度を下げて貯めるなども有効ですよね。

細かいところで、キッチンでパスタやそうめんを茹でるときにずっとガスをつけてませんか?2~3分経ったら消して、蓋をしておけば問題なく茹でることができます。

またパスタなどの乾麺は、あらかじめ水に浸けておけば1分ほどで茹でることができ、うまく調整するとモチモチの食感にもなり「節約&おいしさアップ」でW効果です。

 

公共料金を楽天カードにまとめる

出典:楽天カード公式サイト

カイチョーはずっと前からやってますが、水道・光熱費を楽天カードでまとめると結構ポイントが貯まるんですよね。そのポイントはショッピングに当然使えるのでオススメです。

電気代が1万円以下であればクレジットカードより、口座振替の方がお得なこともあるので(毎月54円引いてくれる)事前に問い合わせて聞いておきましょう。

※北海道・東北・沖縄では割引はないのでクレカ払いがオススメです。(東京電力や大阪ガスなどの場合)

ガス代の口座振替割引をしているのは「東京ガス」のみで、こちらも毎月54円引いてくれます。

水道代の口座振替割引きをしているは「東京都水道局」と「松山市水道局」と一部の市だけです。

また楽天カード以外でも還元率が高いカードがあれば、そちらを使うのもよいです。

 

インターネット・携帯電話料金

カイチョーは携帯電話関連でも仕事をしていたのでそれなりですが、料金体系には詳しいです。多分、契約としてはこれ以上ないぐらいややこしいです。頑張って調べるけど、面倒になってこれでいいやという方も多いのでは?

今回はどこの業者がいいか?ではなくて「節約ポイント」に絞って紹介しますね。

 

お家のインターネット代

固定のインターネット業者って多すぎて、どこにすればいいんだ~って迷いますよね。

最近はマンションタイプが安くなってきているので、そのマンションで加入者がいればいるほど安くなるなんてものもあります。

カイチョーはネット回線関係の仕事もしたことがあるので少しだけ詳しいです。ひとつ知って欲しいのがNTTからレンタルできるルーターは、その頭にWi-Fiを使うためにカードのようなものを差し込みます。

出典:NTT公式ページ

この無線LANカードにも月々レンタル代が発生しています。最近のギガ契約で、光電話も契約すれば無線カードのレンタル代はかかりませんが、そうでないと月に300円発生しています。2年使えば7,200円です。

>>NTT公式ページ:無線LANカードを更に追加してご利用の場合

この料金はもったいないので、Wi-Fiが一体型のルータを貸してくれるプロバイダに切り替えるかBUFFALOルータなどを数千円で購入すれば、トータルで安く済みます。

おうちのネット回線スピードで困っている方は下記の記事を参考にしてください。

また家でインターネットをほとんど使わないなんて方は解約してしまうのもアリですね。スマートフォンからテザリングが出来ればPCでもインターネットが出来ますので、接続スピードをあまり気にしない方は携帯会社の電波だけでも問題はないです。

 

余談ですが、Wi-Fiの繋がりで悩んでいる方はルーターを買ってみるのもひとつの手です。電子レンジやBluetoothは2.4GHzと干渉がしやすいです。電子レンジを使っているとBluetoothスピーカーが一時的に途切れるなんて経験をした方もいますよね。

最近のルーターであれば2.4GHz帯の「G」という電波と、5GHz帯の「ac」という2種類のWi-Fi電波があり、最近のスマートフォンやパソコンであれば「ac」に対応していますので、こちらに繋げれば干渉がしにくいです。

スマートフォンでWi-Fiを繋げようとすると英数字がズラーッと出てくることがありますが、大文字で「G」や「A」が表記されているのはヘルツ数の違いを表しています。

 

携帯電話料金

時代は格安SIMですよね。ようやく日本でも携帯とSIMを別々に買えるようになりました。大手3キャリア(ドコモ・AU・ソフトバンク)以外で契約するのが不安という方は、MNPがおすすめです。MNPとは番号そのままで他社に乗り換えという方法で、カイチョーはここ何年かやってます。

数年前より、乗り換えてもらえるキャッシュバック等が少なくなってますが、本体が一括0円になるなど同じ携帯会社を使っているよりずっとお得です。毎月8,000円かかっていた携帯料金が5,000円以下になるので年間36,000円以上お得です。

このMNPはTwitterで検索すると出てくるので、通常のショップで買うより安くなることがあります。最近では正規のショップでも割引は行っています。

 

ご存知の通り、携帯電話は2年契約になっていることが多く、更新月でないと解除料がかかってしまうという嫌なものです。

総務省から注意が、つどつど入っているので年々サービスが良くなっていますが、携帯の契約ってある意味ブラックなんですよね。難しい料金プランを用意して消費者に優しくないので、後々で困るユーザーが多いんです。いつになったらクリーンになるのか。。

少し知識があって修理なども、代理店で問題ないという方は格安SIMで契約する方がずっと安いですね。

 

2年契約

お家のインターネット、携帯電話もほとんど2年契約です。そのため割引も2年でなくなることがほとんどですので、手間はかかりますが2年ごとに乗り換えるのが絶対にお得です。

しかし回線のスピードは業者によってかなり変わるため、気になる方はむやみに変更すると前ほどのスピードが出ないなんてこともありますので注意してください。

 

Twitterで有益なつぶやきがありました↓

 

食費・健康

お金がないときに削るのが「食費」ですよね。究極、食べなければ一銭もかかりません。ですが食べないと体壊しますし、2~3日も断食は苦し過ぎますよね。

そんな過酷なことをせずともちょっとした工夫で食費を抑えてみましょう。

 

コンビニ買いを止めてスーパーへ

コンビニはどこでもありますし、なんだったら海外に行ってもコンビニはあります。カイチョーはアジア旅行に行った時だけコンビニをよく使います。といっても飲み物ぐらいかな。

コンビニは都会であればあるほど数が多いですよね。近所や会社の近くにあるからついつい使ってしまいます。

でも価格は決して安くはないです。最近は100円のお菓子など、お得感があるものもありますが、いざ食料を買おうとするとついつい1,000円ぐらい使ってませんか?

安いスーパーに切り替えても特売品を買いすぎて、結局いっぱい買ってしまう方は多いようです。スーパーで買い物をするようにして最低限必要なものだけ買うというクセをつけましょう。

せっかく買ったのに賞味期限切れで捨ててしまうのはもったいないですよね。

カイチョーは少し前まで「業務スーパー」にハマっていて、いい感じに節約できてました(お菓子の誘惑と戦いながら)

 

自動販売機は極力使わない

コンビニといっしょで自動販売機も便利です。買うのが当たり前ぐらいになってますが、できる限り使わない方が節約はできます。最近は保温ができる水筒が増えてきたので、家でお水やコーヒーを入れて持ち歩く人も増えてきました。

毎日2~3本買ってたら月~金で1500円ぐらい使ってます。これを水筒に買えるだけでかなりの節約です。

水なんか2Lペットボトルが100円もしないですよね。味が欲しい場合は紅茶のパックなんかを入れれば割と飽きません。

「飲み物なんか水道水で十分だ!」なんて猛者は最強です笑

ボトルや水筒を洗う手間はありますが、月に5,000円ぐらい浮くとしたら年間で60,000円ですよ。いろんな物買えますね。

 

酒・タバコを減らす

お酒はうまいし、タバコも嗜好品のひとつです。

健康を考えると、お酒は控えた方がいいですよね。いくら家呑みにしても毎日ビールや焼酎を飲んでいればそれなりにお金がかかります。

仕事が忙してほとんど飲みに行けなかった月は「お金がずいぶん残ったなー」と感じたことはありませんか?家呑みでも控えれば簡単にお金を貯めることができます。

タバコに関しては年々価格があがり一箱400円~500円に。最近主流になってきたiQOS(アイコス)にしても月に2~3万円ほどかかっていると思います。

これを完全にやめれば逆に月に2~3万円貯金が出来ます。ヘビースモーカーな人ほど止めるのは大変ですが、やる価値は多いにあります。

 

自炊する

料理に抵抗がある方って多いと思います。単純に面倒!って思ってないですか?

料理ってやればやるほど上手くなるし、材料費とか手間が分かってくるので外食の選び方も変わってきたり、いいことずくめなんですよね。

また料理に自信が付けば、家に遊びに来た友達なんかに振る舞うこともできます。料理番組もより楽しく見れますよ~。

外食は基本的に高く付いて、栄養バランスもあまりよくないことが多いですよね。自分で作った方が好みの味にもできるし、何より節約できて健康的な食事が取れますので是非やってみてください。

結婚してる方は「旦那が料理作ってくれた~」なんて喜ばれるかもしれませんね。特に女性は、落としたい男性がいれば胃袋を掴めっていいますが、あれは本当に有効です笑

 

買い物

ここでは主に「贅沢品」と呼ばれる、生活には必要がないものについても触れていきます。「おれ、私には必要なんじゃ~」と言われそうですが笑

 

メルカリ・アマゾン・楽天

ネットショッピングは中毒性があるので、若い世代ほどついつい買ってしまいます。ネットショッピングの3大巨塔と言ってもよいぐらいのメルカリ・Amazon・楽天市場などはカイチョーもよく使っています。

これらは良いものを安く買えるので、過去の成功体験をまた味わえるような気分になり、クリック購入も容易なことからリアル店舗の買い物よりハードルが下がることも多いです。

ついつい無駄な物を買ってしまう方は

急ぎではない限り、一度お気に入りに登録して1~2日間を空ける

ということをすればよいかと。次の日に見て冷めていれば、そんなに必要な物ではありません。

好きなアニメや漫画のグッズなど、その時はテンションが上がって欲しくなりますが、飽きてしまうといらなくなりませんか?

何年も好きなものなら買う価値はありますが、その時だけ熱量が上がっているモノを買う場合は、少し冷静になって見極めたいところです。

カイチョーも学生時代はいらないものをいっぱい買いました笑 プレミアなど付けばよいですが、なかなかそうもいかないですよね。中古が気にならない方で、どうしても欲しいものはメルカリやブックオフなどで安く売ってないかチェックするといいですね。

 

ヨドバシ.comを使う

意外と知られてないんですけど「ヨドバシ.com」は基本的に送料が無料で、注文から翌日に届くことも多いです。

電化製品だけではなく、シャンプーや洗顔料、お菓子などの日用品も多く揃えています。配送時に遅れる時はちゃんと電話をくれたり、丁寧な対応も好感が持てます。

近くの薬局より安く売ってるものも多く、ヨドバシのポイントも付くので、かなりお得に買い物ができます。

スマホアプリの作りも良いので、是非使ってみてください。

 

洋服

洋服で部屋を圧迫してませんか?笑

洋服って貯まりますよね~。カイチョーもタイミングをみてゴミ袋×3~4個ぐらい捨てることがよくありました。

ボロボロになって捨てるのは当然ですが、まだまだ着れるのに捨てるのはもったいないですよね。ファッションは流行りがあるので、その波に乗りたいですよね。

でも欲しいだけ買っていくと部屋がパンパンになったり、着ない服の山ができます。

着ない服を少なくして、新しい服を買う頻度を少なくすれば節約できますよね。でもこれば結構難しい。

20代後半ともなればシンプルな無地の服を選ぶのも手です。無印良品がシンプルの良さを教えてくれてますよね。

柄がない服は大人っぽくもなりますし、スマートな着こなしが出来ます。これを難しく感じる方はオフィスカジュアルなんかを参考にするといいです。

 

ついつい買ってしまう方はセールまで我慢するのも手ですね。カイチョーは服を定価で買うことはほとんどないです。

ユニクロとかはもともと安いからいいけど、ちょっとしたブランドの服は高いですよね。zozotwonのセールは結構安くなるのでいっときはよく使ってました。「80%offとか原価いくらなんだ?」とか考えてしまうこともありますが笑

あと30代以降は運動しなくなって太ってしまい、前の服が着れなくなった泣 なんてこともあります。体型維持が節約にも繋がるので太りやすい方は注意ですね。

 

みんなのちょっとした節約術

おもしろ節約術を集めてみました。

 

Twitter民の節約術

うーん、そもそも外に行かない、買い物を強制的にしないようにしてる意見が多いですね~。

スマホで言えば、ショッピング系のアプリを一時的に消すっていうのも有効ですね。

 

まとめ

・公共料金や携帯電話料金など毎月かかるものから見直していく

・無駄遣いをしないように自分をコントロールする

・ストレスにならない範囲で節約する

ちょっとしたアイディアで節約はできますので色々と試して、楽しく暮らしていけるといいですね!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カイチョー

カイチョー

ブログ訪問ありがとうございますm(_ _)m 東京在住・Web業界の30代サラリーマンです。仮想通貨の情報に加えて、お金に関わる記事も書くようにしました。

-節約

Copyright© 仮想通貨ドリーム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.