取引所比較

ビットコイン取引所おすすめ3社を比較! 実際に1ヶ月使用して評価しました

投稿日:2017年10月24日 更新日:

 

カイチョー、ビットコインはどこの取引所で買えばいいの?
比較表を作ってみたから、じっくり見てみてー。
おっけー。

ビットコインを購入することは決めたが、どこの仮想通貨取引所が1番自分に合ってるかは迷いがちですよね。

ビットコイン売買ができる取引所は海外も含めれば100以上の取引所が存在します。

2017年4月に施行された改正資金決済法により日本の仮想通貨取引所は金融庁へ登録が必要になり、この法改正で安全面が強化されるようになりました。

安心して利用できる国内大手3社を徹底比較しましたので、参考になれば嬉しいです。

 

取引所3社を比較

多くのユーザーが実際に使っていた人気のビットコイン取引所は「bitFlyer」、「Zaif」、「GMOコイン」の3社でした。カイチョーは3つとも口座開設をしており、半年以上使ってみた上で比較・評価をしました。

追記:最近ではbitbankが手数料無料キャンペーン&確かなセキュリティで人気上昇中です。

 

ビットコイン取引所の比較表

人気の取引所3社を項目別に比較してまとめました。

取引所 bitFlyer Zaif GMOコイン
取扱い通貨数

7種類

5種類 ※1

5種類

アプリの使いやすさ
セキュリティ体制
補償サービス

※2

×

無し

×

無し

 現物取引手数料

 

0.01~0.15%

 

0%

0%

 FX取引

(レバレッジ取引)

最大15倍

最大7.77倍

最大10倍

 総合評価    ◯  

※1:Zaif取引所は上記以外にトークンと呼ばれる仮想通貨を購入することもできます。

※2:日本円の不正出金の時に500万円まで補償がされます。

追記:Zaifマイナス手数料は2018年7月2日15時から、-0.01% → 0%に変更になりました。

またZaifのスマホアプリは2018年10月15日(月)以降は配信が終了しました。新アプリに移行予定です。

 

各取引所のおすすめポイント

bitFlyer:アプリ操作が1番分かりやすい。初心者から上級者までおすすめできる。ビットコインFXで高いレバレッジで稼ぎたい方にも向いている。

Zaif取引手数料が安い。盗難補償はないがビットコインを安く買える傾向がある。

GMOコインアプリでビットコインFXをしたい方に最適。レバレッジは低いがユーザーが欲しい機能が充実している。アカウント作成&本人確認&2段階認証を完了させればビットコイン 20,000Satoshiもらえます。

※GMOコインからハガキが届きましたら、すぐにログインして記載されているコードを入力してくださいね。

アカウント作成が出来ましたら、取引がすぐできるように本人確認(身分証明証のアップロード)をすぐに済ませておきましょう。

現在bitFlyerとZaifは金融庁から要請を受けて新規登録を停止しており、再開が2018年内が見込まれています。初心者にはbitFlyerを紹介したいところですが、そういった状況なので、今は手数料やセキュリティに定評があるbitbankをすすめたいです↓

bitbankとGMOで悩むわー。
bitbankはスマホアプリも使いやすいから初心者向きだよ。
そうなんだ!
ビットコインFXがメインの場合はGMOがおすすめだよ。

 

取り扱い通貨数

取引所によって扱っている通貨の種類は変わります。ビットコイン以外を「アルトコイン」と呼びますが、アルトコインの取り扱い種類が取引所ごとに違うと覚えておいてください。

 

bitFlyerの取り扱い仮想通貨

bitFlyerでは7種類の通貨を取り扱っています。

・ビットコイン(bitcoin)

・イーサリアム(ethereum)

・イーサリアムクラシック(ethereum Classic)

・ライトコイン(Litecoin)

・ビットコインキャッシュ(bitcoin cash)

・モナコイン(Monacoin)

リスク(LISK)

bitFlyerはLISK(LSK)の取引が2018年1月31日から開始されました。LISKは他の取引所では買えないので、これだけでもアカウントを持っておいて損はないです。

 

Zaifの取り扱い仮想通貨

zaifでは5種類の通貨を取り扱っています。

・ビットコイン(bitcoin)

・ビットコインキャッシュ(bitcoin cash)

ネム(NEM)

・イーサリアム(ethereum)

・モナコイン(Monacoin)

 

Zaifは主要通貨は5種類で、他にトークンと呼ばれる独自通貨の売買もしています。最近ではZaifトークンに注目が集まっています。

 

GMOコインの取り扱い仮想通貨

GMOコインでは5種類の通貨を取り扱っています。

・ビットコイン(bitcoin)

・イーサリアム(ethereum)

・ビットコインキャッシュ(bitcoin cash)

・ライトコイン(Litecoin)

・リップル(Ripple)

 

GMOコインではリップル(XRP)が買えるのがポイントです。アルトコインがPC画面でないと買えないのがネックですが、シンプルに作られているので初心者でも操作はしやすいです。

またGMOコインではアルトコインFXが可能です。下落相場でも稼げるチャンスがあるので、取引の幅が広がります。

 

スマホアプリの使いやすさを比較

取引所を主にPCで操作する方は問題ありませんが、スマホだけで取引をしたい場合はアプリの使い勝手は大事です。主な操作としてはチャートを見るのと、取引(売買)の二つですので、そこに絞って使い勝手を比べました。

 

bitFlyerアプリの操作性

bitFlyerのアプリは操作しやすく、シンプルな電化製品のように触っていくうちに覚えることが出来ます。ビットコインの売買もシンプルですので、是非体験してもらいたいです。

またbitFlyerはビットコイン(BTC)送金が画面右上のQRコードから簡単にできるのが便利です。

 

zaifアプリの操作性

初心者の方は最初だけ戸惑うかもしれません。bitFlyerは直感で操作が出来ますが、Zaifは慣れるのに少し時間がかかります。チャートもややマニアックな作りになっていますが、使いこなせるようになるととても便利です。zaif取引所を使う場合はPCからログインして取引するのをオススメします。

※Zaifのスマホアプリは配信終了する予定です。

 

GMOコインのアプリ操作性

 

 

GMOコインのアプリは横にしてチャートを見ることも出来るので、より細かくチャート分析をしたい方には最適です。ただ、アルトコインがスマホのブラウザ画面か、PC画面でないと購入できないのがおしいところ。是非できるようにして欲しいポイントですね。

 

取引所選びはセキュリティに注意!

大事な資産を預けるのですからセキュリティは第一に考えるべきです。例えば車やバイクの盗難、または車の中に置いた財布の入ったバッグが盗まれた事件はよく聞きます。そうならないように防犯ブザーを鳴らして対策をしている方は多いですよね。

取引所も同じように、盗まれないようにしっかり対策しているかどうかはとても重要なことです。取引所からしても盗難が多ければユーザーが離れて経営が成り立ちません。

 

ログインのセキュリティ

3社共に2段階認証の設定はできます。2段階認証とは通常のログインと違い、もうひとつパスワードを増やすことや、認証の手間を増やしてセキュリティを上げることです。入金後は必ず設定することをオススメします。

zaifは2段階認証と、さらにプラスして「ReCaptcha」という画像選択システムを導入しているのでよりセキュリティに高い意識を持っていることがわかります。PCでログインするときはこの機能はありません。

出典:zaifの画像選択システム

 

出金のセキュリティ

3社共に出金(送金)する時に2段階認証を求められます。さらに自分で設定したところ以外は出金が出来ないシステムなので安心できます。

 

コールドウォレット

仮想通貨取引所の顧客資産管理は大きく分けて「ホットウォレット」と「コールドウォレット」の二つがあり、違いはインターネット上にあるかオフラインにあるかの違いです。これ以外にも3社共にセキュリティ対策には力を入れています。

取引所 ウォレット管理
bitFlyer コールドウォレット
Zaif コールドウォレット
GMOコイン コールドウォレット

公式サイトによるセキュリティ対策ページ紹介

bitFlyerのセキュリティ

テックビューロ(Zaif)セキュリティ対策室設置について

GMOコインのセキュリティ・顧客資産管理

この3社の説明分を読んで、やはりbitFlyerのセキュリティは強固だなと改めて感じました。

代表自らTwitterで言ってますね↓

 

※アカウント作成が出来ましたら、取引がすぐできるように本人確認(身分証明証のアップロード)をすぐに済ませておきましょう。

 

補償内容はどうなっているか?

盗難時の補償はbitFlyerが一番良く、日本円のみ500万円までの補償があります。仮想通貨が不正に出金されても返ってこない点は注意が必要です。

GMOコインとZaifに関しては補償自体がありません。

 

現物取引手数料

ビットコインを購入する場合、取引所と販売所で買うことができます。基本的に販売所では手数料がかからないので、取引所の手数料のみを比較しました。

 

ビットコインにかかる手数料

取引所 取引手数料
bitFlyer 0.01%~0.15%
Zaif -0.01%
GMOコイン 0%

Zaifは手数料がマイナスに設定されています。これはビットコイン取引をするとボーナスとして翌日に付与されるということなので嬉しいですね。

ちなみにこの手数料が取引所の主な収入源となり、運営が成り立っています。ビットコインFXを主軸にしたい方はbitFlyerかGMOコインがよいです。現物取引(通常の取引)をしたい方はZaifがおすすめです。

 

アルトコインにかかる手数料

取引所 取引手数料
bitFlyer 無料
Zaif (M)0%
(T)0.1%~0.3
GMOコイン 無料

アルトコインとはビットコイン以外の仮想通貨のことですが、bitFlyerとGMOコインは「無料」となっていますが、売買価格に実質手数料が含まれているので注意が必要です。

また購入価格と売却価格の差をスプレッドといいますが、スプレッドは狭い方が良いのです。例えば120円のリップルを買って、売却価格をすぐに見ると100円になっているとします。このように買った瞬間には、損をしているのが普通のことです。ですので購入する際は各取引所のスプレッドを確認しながら購入すると、無駄がなくなります。

1万円分だけなどの少額購入ではそこまでスプレッドの影響はありませんが50万、100万以上になってくると手数料もバカにならないので、気にしていきましょう。

 

入出金手数料の違い

口座に日本円を入金するときビットコイン取引所からみれば手数料はかかりませんが、銀行の振り込み手数料がかかります。(コンビニ入金やペイジー入金は手数料が発生します)

ビットコイン取引所から自分の銀行口座に出金する手数料を比較しました。

取引所 出金手数料
bitFlyer 216円~756円 ※1
Zaif 350円~756円 ※2
GMOコイン 無料

※1 出金先の口座が三井住友銀行かどうか、出金額が3万円未満かの条件で出金手数料が変わります。

※2 50万円未満か50万円以上かで出金手数料が変わります。

ワンポイントアドバイス

住信SBIネット銀行が振り込み料が安く、ほとんどの取引所が提携をしています。この機会に住信SBIネット銀行の口座開設しておくと家賃振り込みなどにも使えて便利です。

 

取引所ごとのビットコイン価格を比較

各取引所のビットコイン価格を調査しました。ほぼ同時刻に比較しましたが、数秒ズレがあるのと販売所での価格ですのでご了承ください。

 

ビットコイン価格

まずbitFlyerのビットコイン価格です。

 

Zaifのビットコイン価格です。

 

GMOコインのビットコイン価格です。

 

ビットコイン価格の比較表

取引所 購入価格 売却価格
bitFlyer 1,223,122円 1,194,060円
Zaif 1,232,400円 1,167,483円
GMOコイン 1,201,267円 1,198767円

3社で比較した結果、ビットコイン価格は表のようになりました。Zaifが高いように感じますが実際はマイナス手数料でキャッシュバックがありますし、取引所の板で購入すれば安い金額で購入することができます。実際にZaifの板で見たビットコイン価格は119万円と最安でした。

1BTC以上購入する際はこのあたりの価格差を気にする必要がありますが、0.1BTCなど少額だけ購入する場合は価格差があまり出ないので、そこまで気にする必要はないと言えます。

 

取引所の運営元情報

各取引所の資本金や従業員数などの詳細です。

 

株式会社bitFlyerの詳細

株式会社bitFlyerは2014年1月9日に設立されました。主要株主は大企業が以下のように並びます。

・みずほキャピタル株式会社

・三菱UFJキャピタル株式会社

・SMBCベンチャーキャピタル

・三井住友海上キャピタル株式会社

・第一生命保険株式会社

・リクルートインキュベイトファンド

・株式会社電通デジタル・ホールディングス

・株式会社QUICK、SBIインベストメント株式会社

・GMO VenturePartners 株式会社

資本金41億円、従業員数102名

2017年9月29日に仮想通貨交換業者として金融庁の第一号登録したのがbitflyerです。こういった行動の早さは信頼にもなりますね。

代表取締役の加藤祐三氏は外資系投資銀行でトレーダーとしてのノウハウを学び今に至ります。独自開発したプライベートブロックチェーン技術「Miyabi」や1秒でビットコインを送金できるbitWireなどシステム構築の分野でも注目を浴びています。

またbitFlyerは2017年秋にアメリカ進出することを発表しており、すでに38州事業許可を取得済です。2018年はヨーロッパにも進出します。

 

Zaif(テックビューロ株式会社)の詳細

2014年6月16日にテックビューロ株式会社は設立されました。

資本金8億円、従業員数30名

銀行の勘定システムにも適用できうるブロックチェーン技術「mijin」の開発・販売・サポートも行っています。テックビューロ株式会社はZaif取引所と「mijin」が大きな2つのビジネスと言っています。

Zaif取引所では「ビットコイン積み立て」が出来るので、毎月自動的に銀行口座から積み立て額(毎月最低1,000円以上)を引き落とされるのでチャートを見る時間がないけど仮想通貨をコツコツ貯めておきたい方にはオススメです。

 

GMOコイン株式会社の詳細

2016年10月11日にGMOコイン株式会社は設立されました。

資本金17.58億円、従業員数20名

CMでもお馴染みのGMOインターネットグループは仮想通貨取引所の事業以外に「マイニング」という仮想通貨のネットワークを手伝って報酬を得る事業もスタートさせています。GMOコインはこれまでのFX取引や証券事業のノウハウをいかし万全の準備を整え、仮想通貨事業を加速させています。

2018年は仮想通貨取引所が増え、サービス争いに発展する可能性が高く、大手だからこそできるサービスを仕掛けてくることが考えられます。

 

日本国内取引所と海外取引所の違い

仮想通貨取引所では国内、海外では大きな違いがあります。

 

日本国内取引所のメリット・デメリット

日本円に対応

海外と比べて安全性が高い

・海外取引所の方がアルトコインを少し安く買える傾向がある

・取扱通貨数が少ない

・国が取引所の運営を認めているので、急に閉鎖になる可能性がとても低い

 

海外取引所のメリット・デメリット

・取扱通貨数が多く、例えばビットレックス取引所は190種類の仮想通貨の取引が可能

取引所が急に閉鎖される可能性が日本と比べて高い(2018年6月で、ある程度世界的に取引所の精査が終わったため以前ほど閉鎖の可能性は低くなりました)

・日本円入金は未対応なので、ビットコインを海外取引所に送ってビットコイン建てで取引をする、つまりビットコインとアルトコインを交換する

・表示やサポートのやり取りが全て英語

 

国内・海外の大きな違い

海外はまだまだ法整備が整っていませんそのため国が守ってくれることはなく詐欺やハッキングが多いのが実情です。

仮想通貨の種類が多く、選択肢が広がるのは良いですが、詐欺的なコインもあります。慎重な日本はそのような被害を少なくするためにも信頼できるコインを絞っています(金融庁に制限されているという背景もあります)

では海外取引所は絶対使わない方がいいかというと、そうでもありません。海外の取引所を使ってうまく稼いでいる方もいます。いきなり海外の取引所を使うことは不可能に近いです。海外取引所は日本円の入金ができないため、日本国内の取引所でビットコインまたはイーサリアムを購入し、送金する必要があります。そのためにも国内取引所のアカウントは必ず必要になります。

海外取引所はある程度取引になれてから必要に応じてチャレンジすればOKです。

 

まとめ

どうしても迷ってしまう方はbitFlyerからはじめてみて、操作やビットコインの売買に慣れてから他の取引所の口座を作る流れが1番良いです。

例えばZaifはアプリ操作がやや分かりにくいため、いきなりzaifから覚えようとする大変です。bitFlyerから始めれば他の取引所も似ている部分があるので、こうすればいいんだなというのが自然に分かるようになります。

GMOコインはシンプルな売買ができるのと、スマホアプリでFXができるのがメリットです。

盗難補償はありませんが取引手数料はbitbankに軍配が上がります。取引板というユーザー同士の売買ができるので1番お得に取引が可能です。

 

・機会を逃さない&資産を守るために

口座開設は無料で出来ますし維持費もかかりません。中級者以上のトレーダーは複数の口座を持ってチャンスを狙っています。

また口座を開設したら2段階認証は必ずやりましょう!2段階認証がbitFlyerの補償の条件になっているためです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カイチョー

カイチョー

ブログ訪問ありがとうございますm(_ _)m 東京在住・Web業界の30代サラリーマンです。 ポリシーとして出来る限り体験した経験をもとに記事を書いているのと、「事実性」と「ちょっとしたユーモア」を大事にしてまっする。

-取引所比較

Copyright© 仮想通貨ドリーム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.