モナコイン

モナコイン(仮想通貨)をいますぐ買うには?最速の購入方法!

投稿日:2018年4月28日 更新日:

モナコインや仮想通貨をできるだけ早く購入できる方法を紹介しています。

 

まずは取引所のアカウントを作る

モナコインや仮想通貨を買うには取引所のアカウントが必要になります。次に運転免許証などの身分証明証をスマホからアップロードして、本人確認をしてもらい、完了すれば取引ができるようになります。

「Eメール」と「パスワード」のセットでアカウント登録は出来ますが、本人確認が完了するまでは取引ができないことを覚えておいてください

スマホで運転免許証などをアップロードして、取引所が確認して完了します。アカウントが出来たらすぐに済ませて、余計な時間がかからないようにしておくと良いです。

 

最速で取引ができるようになるのはbitFlyer(ビットフライヤー)

1番早くモナコインや仮想通貨を買える取引所はbitFlyerです。他の取引所と比較表を作りました。

取引所 本人確認までにかかる日数
bitFlyer 1日~2日
Zaif 1~2週間
bitbank 5日前後
GMOコイン 5日前後
DMMビットコイン 5日前後

※各取引所でかかる日数は新規の申し込み具合によって変わります。

比較表からもわかるようにbitFlyerが1番早く取引ができる状態になります。

 

bitFlyerのアカウントの作り方

まずはbitFlyerの公式サイトを開きます。

 

公式サイトを開いたらログインを押して「無料アカウント作成」に進みます。

この後メールアドレスを入力して「メールアドレスでアカウント作成」をタッチすれば、bitFlyerからメールが来ますのでパスワードを決めてアカウント登録は完了です。アカウントが出来たらスマホアプリをダウンロードします。

アプリ内から本人確認が出来ますので早めに済ませておきましょう。

 

今後焦ってアカウントを作らなくてもいいように

モナコインはZaifとbitbankという取引所でも購入することが可能です。

できれば2回目以降でモナコインを買う場合は手数料が安い取引所で買いたいところです。時間がある方はこれらのアカウント作成と、本人確認を済ませておくと今回のように焦って買うことにはなりません。

取引所のアカウント作成はどこでも無料で維持費もかかりません。そのため早めに取引所のアカウントは3~4つ持っておくと後で困ることにならないのです。

 

bitFlyerに素早く入金するには

入金方法はいくつかありますが、早い順に紹介していきます。

 

コンビニ入金が最速

bitFlyerのコンビニ入金の手数料が324円かかりますので入金額とは別に用意しておきましょう。入金が完了すれば10~20分ほどで取引所の口座に反映されます。

※コンビニ入金は1回30万円までという制限があります。

bitFlyerでコンビニ入金するにはアプリ画面で左上のメニューを押します。次に「入出金」を選び「日本円」をタッチします。

そうすると次の画面に変わりますので「入金」をタッチします。

 

次は「クイック入金」をタッチします。

 

「コンビニから入金」をタッチします。

 

どこのコンビニを決める必要はありませんので、予定の入金額のみを入力します。

※7日間制限とは、仮想通貨の取引は問題なく出来ますが「日本円を自分の口座に戻す」や「仮想通貨をどこかに送る」に対して1週間制限がかかりますので注意しましょう。

 

この後はコンビニの選択をします。

 

行きたいコンビニを選択すれば、案内が表示されますので、コンビニの専用端末で操作をしてレジでお金を払えば完了です。

また同じような流れで「pay easy(ペイジー)」で入金も可能です。

 

ネットバンクからも早い

住信SBIネット銀行、セブン銀行、楽天銀行、またはメガバンクのオンラインなどがありますが、これらを使ってネットから振り込みをすると反映が早いです。

仮想通貨の取引所のほとんどが「住信SBIネット銀行」と提携をしていますので、1番のオススメは住信SBIネット銀行です。普段の家賃振り込みや、コンビニでの引き出しが無料など使わない方がもったいないぐらいです。

コンビニ入金はできれば1回だけにして、ネットバンクを使用する方が効率が良く、手数料も抑えることが出来ます。オンライン振り込みが心配な方もいるでしょうが、最近はパスワードが何重になっていたり、その時限りのパスワードが発行されてる仕組みがあり、安心して利用が出来ます。

住信SBIネット銀行からbitFlyerに振り込むと土日でも即日反映されるのが嬉しいポイントです。

三井住友銀行の口座がある方は条件さえ合えば、振り込み手数料が無料になります。

・東京第一支店のATMを使って振り込む

・東京第一支店(同じ支店)の口座からSMBCダイレクトを使って振り込む

 

bitFlyerの場合は振込人名義に5ケタの数字を入力する必要があります。ほとんどの取引所で、このように「英数字+名前」で振り込まないとうまく振込処理が進みませんので注意してください。

 

ATMからの振り込み

もちろん通常のATMからの振り込みも可能です。銀行振り込みは営業時間に注意してくださいね。

ほとんどの銀行の営業時間が9:00~15:00で遅くても14:00までには振り込みたいところです。夕方以降は、翌日の朝反映されます。

特に注意したいのが祝前日や金曜日です。例えば金曜の夜に振り込みをすると反映されるのが次の週です。こうなると購入タイミングを逃してしまいますので、注意してください。

 

coincheck(コインチェック)も早い

coincheckという取引所もbitFlyerのように手早く入金が出来たのですが、coincheckは現在マネックスグループの傘下に入り調整中のため、新規アカウントを停止しています。再開は2018年6月を予定しています。

※再開が決まり次第、更新します。

 

アカウントの作り方

コインチェックが新規登録を再開しましたら載せる予定です。

 

もし国内取引所のアカウントが1つでもある場合

初心者にはあまりおすすめ出来ませんが、日本国内の取引所のアカウントがある場合はモナコインを素早く買える方法があります。

 

海外取引所のアカウントを作る

海外取引所は日本国内の取引所と違い、アカウントを作れば本人確認をせずに取引が可能です。この仕様は今後変わる可能性もありますので注意してください。

①日本の取引所でビットコインやイーサリアムを購入

②買った仮想通貨を海外取引所に送金する

③ビットコイン建てでモナコインや仮想通貨を購入する

初心者には難しいですが、取引所の操作にある程度慣れている方は問題なく出来ます。

本来は手数料が1番安いBINANCEで買いたいのですが、まだモナコインが上場されていません。取引量が多い「BITTREX」が1番おすすめです。取扱い仮想通貨数も200種類以上ありますので、今後投資の幅を増やすことも出来ます。

 

まとめ

モナコインや仮想通貨を最速で買うにはbitFlyerが1番良い!

・入金は「クイック入金」が反映が早く、手数料を無料にするなら住信SBIネット銀行を使う

・三井住友銀行も条件さえ合えば手数料が安く振り込みができる、出金先の口座として使うのもよい

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カイチョー

カイチョー

ブログ訪問ありがとうございますm(_ _)m 東京在住・Web業界の30代サラリーマンです。 ポリシーとして出来る限り体験した経験をもとに記事を書いているのと、「事実性」と「ちょっとしたユーモア」を大事にしています。 スマホの方は右下の青い三角マークをタッチすると一番上に戻れますので、そこからメニューボタンを押すとおすすめのアルトコイン記事が見れますので参考にしてくださいね。

-モナコイン

Copyright© 仮想通貨ドリーム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.