モナコイン

モナコインの買い時は?チャート分析からの考察

投稿日:2018年3月5日 更新日:

モナコインを買うなら安い時に買いたいですよね。しかし相場の動向は激しいため、いつ買ってよいか迷いがちです。

チャートの動きに傾向はあります。その動きを掴んで買えるように「トレンド」というものを紹介しています。これからモナコインを購入するタイミングのヒントになれば幸いです。

 

モナコインの買い時はいつ?

チャートの動きを見て、今後の動きについて考察しました。

 

モナコインのチャート年間チャート

出典:Zaif

モナコインの約1年間のチャートです。2017年末に2,000円以上の価格を記録したモナコインは、中国の仮想通貨規制などの要因により一時期は400円近くまで下がりました。

 

モナコインの月間チャート

2018年は2月6日頃から少しずつ価格が上昇し、700円台になってからは600円前後を推移しています。これにより1ヵ月以上続いた下落に終止符が打たれました。こういう底値で買うのが一番よいですが、これは一日中ずーっとチャートに張り付いていないと難しいです。

 

買うタイミング

もしチャートに張り付いていられる時間がある方はトレンドを追いましょう。

チャートには「上昇トレンド」と「下降トレンド」があります。上昇トレンドの場合は安値(やすね)が図のように上がっていきます。実際はここまでキレイなジグザグにはなりませんが、トレンドは必ずあります。

この二つが必ず切り替わるポイントがありますので、モナコインを購入したい場合は下降トレンドが上昇トレンドに切り替わった時に買えるとタイミングとしては文句無しです。多少の慣れが必要ですので、少額で練習をしておきたいところです。

 

2箇所以上の取引所でモナコインを買う

最近は取引所のセキュリティも見直されたため強固になっていますが、万が一があることを考えておく必要があります。

意外と盲点なのですが、例えばモナコインをbitFlyerとbitbankのそれぞれで買っておくという手法があります。片方で何か起きても全てのモナコインを失うことがないのでリスク分散が出来ます。またはbitbankでモナコインを購入して半分をbitFlyerに送金するという方法もあります。

bitFlyerは補償サービスがありますので、最終的にbitFlyerに送金する方も少なくありません。このように取引所を金庫のように使うことを覚えておくと良いです。

 

モナコイン取引所をタイプ別に紹介

モナコインを取り扱う主な取引所はbitFlyer、Zaif、bitbankの3社です。どのようなタイプの人が向いているかも含めて解説していきます。

 

bitFlyerは初心者に最適

bitFlyerはスマホアプリで誰でも簡単にモナコインを購入することができます。販売所形式で、買いたい数量を入力して「買う」ボタンを押すだけのシンプルな操作です。

売りたいときも同じように数量を入れて「売る」ボタンを押すだけで売却が完了します。

 

↓確認画面

 

Zaifは手数料が安く、積立もできる

Zaifはモナコインを販売所でも取引所の板でも買うことが可能です。ユーザー同士の取引ができる板での購入の方がお得に購入することができるので、大量に購入したい方は板での取引がおすすめです。

指値注文と成行注文に関しては「Zaifの登録方法からアプリの使い方まで徹底解説」で詳しく解説していますので参考にしてください。また頻繁に取引画面が見れないなど忙しい人はZaifが自動的に買ってくれる「コイン積立」が最適です。毎月少額から積立が可能で、自動引落された後にZaifが代行で仮想通貨を買ってくれます。

 

bitbankも手数料が安い

Zaif同様にbitbankは板でモナコインを購入することが出来ます。ほとんどZaifと同じ価格でモナコインを購入することが出来ます。Zaifとbitbank両方のアカウントを作っておいて価格を比べて購入するのもよいでしょう。

またビットバンクの評判や詳細に関しては「bitbank(ビットバンク)の評判を徹底調査!実際に口座開設して使ってみました」の記事を参考にしてください。

専用でアプリ快適に取引ができます。画面右側から注文を出すことが可能です。

 

モナコイン価格が上昇した理由

2017年にモナコイン価格が高騰した理由について個人的な解釈ですが、主に3つ原因があると考えています。

1. 大口投資家の参入

2. イナゴ買い

3. 2017年はほとんどの通貨価格が上がった

①「大口投資家の参入」はビットコインが顕著ですが、やはり1000万単位の額が投入されると当然、影響が大きいです。

②「イナゴ買い」は価格が上昇したときに飛び付くように買うことです。初心者はイナゴ買いをしたはいいが、下がってもホールドしがちなので注意してください。

③「2017年ほとんどの仮想通貨価格が上がった」は一番大きな要因かもしれません。2017年は世界的に仮想通貨に規制がそこまで無く、投資家たちの多くのマネーが仮想通貨に注ぎ込まれました。買いが強くなれば当然価格は上昇します。

 

まとめ

モナコインや仮想通貨の買い時はとても難しいです。ニュースやアップデートにより価格が上下することもよくあるので、モナコインについて詳しくTwitterなどでつぶやいてる方をフォローしておくのもよいかもしれません。SNSは便利ですが「価格が上がりますよー」など、ポジショントークばかりをする方も少なくないので注意したいところです。

あなたが短期で稼ぎたいか、長期的にホールドして稼ぎたいによっても売買のタイミングは変わってきます。私もそうですが、仮想通貨のチャートはそのコインを保持しないとチャートを見ません。2~3Monaだけ買っても同様に見ない方が多いので、チャートが気になるぐらいの量を持てば自然とチャートを見る癖が付くのでリスクは減ります。

モナコインだけでも悪くはないですが、少額でもよいので色々な仮想通貨を買ってみてチャートの傾向を肌で感じていくと傾向が見えてくる部分もあります。できれば視点を広げて仮想通貨の取引を楽しんでみてください。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カイチョー

カイチョー

ブログ訪問ありがとうございますm(_ _)m 東京在住・Web業界の30代サラリーマンです。 ポリシーとして出来る限り体験した経験をもとに記事を書いているのと、「事実性」と「ちょっとしたユーモア」を大事にしています。 スマホの方は右下の青い三角マークをタッチすると一番上に戻れますので、そこからメニューボタンを押すとおすすめのアルトコイン記事が見れますので参考にしてくださいね。

-モナコイン

Copyright© 仮想通貨ドリーム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.