auひかり

auひかりの評判!メリットデメリットを隠さず紹介

投稿日:2018年8月23日 更新日:

カイチョー、お家のネットってどこが速いの?
auひかりとNURO光が比較的スピードが出やすいよ。
あたしはau使ってるんだけど、割引とかあるのかな?
auユーザーこそ、エリアが合えばauひかりはかなりおすすめ。
そうなんだ、細かく教えて〜。

インターネット回線はまだまだフレッツ光やjcomを使っている方が多いです。

お得になるのは分かっていても、面倒で切り替えていない方がほとんどですよね。しかし携帯電話と同じで毎月利用料はかかっています。

少しでも早く安い料金のネット回線に乗り換えて、お得なネットライフにしてくださいね。

 

利用できるエリアについて

auひかりの概要も含めて、利用できるエリアを説明していきます。

 

そもそもauひかりとは?

光回線事業者の多くはNTTから光回線を借りています。

一方、auひかりは独自に引いた光回線でサービスを展開しています。もともとは、東京電力が自社で引いていた光ファイバー(TEPCOひかり)をKDDIに通信事業を譲渡したという経緯があります。

関東以外では自社回線がないため「NURO光」同様にNTTのダークファイバー(利用していない回線)を利用しています。

2008年10月1日から、下り100M~1Gbpsの通信速度が出るサービスを開始し、2010年1月1日からサービス名を「auひかり」に変更しました。

※一部wikiより引用

以前は一部のエリアでのみ利用できましたが、現在では提供エリアが拡大されています。

だから速いスピードでネットが使えるのね。
そうそう、混んでない高速道路のようなものだね。

 

戸建てタイプが使えない地域がある

・関西エリア 

兵庫県、 大阪府、 和歌山県、京都府、奈良県、 福井県、滋賀県

・中部エリア

三重県、岐阜県、 愛知県、 静岡県

上記の府県が使えない理由は、KDDIはeo光と業務提携をしているのと、コミュファ光がKDDIグループになった背景があります。auひかりは関西と東海エリアでは戸建てサービスを展開していません。

例えますと、同じ仲間に席をゆずっているといったところですね。

しかし、集合住宅(マンション・アパート)であればauひかりのマンションタイプが利用できます。

 

エリア外の場合でソフトバンクユーザーの場合はNURO光 or ソフトバンク光

ドコモユーザーまたは格安スマホの場合はドコモ光

がそれぞれ割引を受けられます。しかし「ソフトバンク光」と「ドコモ光」はフレッツ光(NNT回線)を借りているので、地域によっては速度が出にくい場合があります。

 

auひかり提供エリア

・東北エリア

青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県

・関東エリア

群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県、栃木県、茨城県、千葉県

・中部エリア

福井県、岐阜県、愛知県、石川県、富山県、長野県、山梨県、静岡県、新潟県

 

・近畿エリア

兵庫県、大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、三重県

・中国エリア

山口県、島根県、広島県、鳥取県、岡山県

・四国エリア

愛媛県、高知県、香川県、徳島県

・九州エリア

長崎県、佐賀県、福岡県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県

※沖縄は非対応です。

auひかり公式ページからエリア確認が可能です。

 

料金について

auひかりの料金体系を見ていきましょう。特徴的なのは契約解除料がないプランも選べます。

ひかり電話を追加する場合は毎月プラス500円です。

 

料金プラン

料金プランは大きく分けて3種類あります。

料金プラン 内容
標準プラン 6,300円 年間の契約なし、契約解除料なし

ずっとギガ得プラン 5100円→5000円→4900円

1年ごとに安くなる(3年目以降は変わらない)

二年単位の契約で標準プランより安くなる

マンション 3800円~ 2年以上使えばいつ解約しても契約解除料はかからない

 

さらにプランを細かく、次の項目から解説していきますね。

 

auひかり標準プラン 6,300円

戸建て(一軒家)タイプのずっと同じ料金のプランです。

光回線サービスには珍しく年間契約がないため、いつでも無料で解約することが可能です!工事費の分割金が残っている場合は、その分は支払います。

試しに使ってみたい場合や、一人暮らしで短期間だけ契約したいなんて方には最適です。9ヶ月以上利用する場合は、ギガ得の方がトータルで安くなりますので、ほとんどの場合は年契約で申し込んだ方がお得になるので注意してくださいね。

 

auひかりずっとギガ得プラン 5,100円~4,900円 

出典:au公式サイト

戸建てタイプの方は、この料金プランの申し込みが多いでしょう。

3年ごとの契約にするかわりに2年目、3年目経つと割引額が増えます。引っ越す予定がある方は慎重に選ぶ必要がありますが、そうでない方は問題ないでしょう。

契約解除料は15,000円(税抜き)と高額なるポイントと、解約のタイミングが3年後の37、38ヶ月目を過ぎると、73,74ヶ月目ですので注意してください。

 

auひかりギガ得プラン 5,200円

戸建てタイプにはギガ得が2種類あり、これは2年単位の契約です。

割引はありませんが、解約・標準プランに変更した際にかかる契約解除料が9,500円(税抜き)です。

先程は「標準プラン」と「ずっとギガ得プラン」の比較をしましたが、ここでは「ずっとギガ得プラン」と「ギガ得プラン」を比べてみましょう。

計算していくと、31ヶ月以上使うのであれば「ずっとギガ得」で契約解除料を払ってもお得になります。

・読んでもプランがいっぱいあって「よくわからない!」ってなりますよね。。

この後説明する工事費のキャンペーンも含めて、3年契約の「ずっとギガ得」を選んだ方がトータルで安くなる可能性は高いです。迷ったらこっちを選びましょう。

 

auひかりホーム 10ギガ・5ギガ

出典:au公式サイト

auひかりの高速インターネットサービス「auひかり ホーム10ギガ」と「auひかり ホーム5ギガ」が2018年3月1日から提供を開始しました。

様々な動画サービスの4K放送や、youtubeなどのギガ単位の4k動画に備えるべく、auひかりが一部地域(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県それぞれの一部)でサービスを展開しています。

ギガ単位の動画を見ない方でもオンラインゲームを快適にしたい方や、家族で同時接続すると速度が遅いなんてストレスを抱えている場合はもってこいのサービスです。無線LAN(Wi-Fi)の理論値速度は2.4Gbpsです。

「auひかり ホーム10ギガ・5ギガ」は戸建て(一軒家)のみ対象で、マンションは利用ができません。

また10ギガ、5ギガはPC環境を対応させる必要があります!

au推奨のパソコンスペック:●LANポート10GBASE-T以上 ●LANケーブルカテゴリ6a以上

「LANポート10GBASE-T」とは2017年10月頃からマニアに浸透しはじめた、10Gbps対応のLANカードです。

 

ギガごとの料金は表の通りです。

  1年目 2年目 3年目
通常のプラン(1ギガ) 5,100円 5,000円 4,900円
5ギガ 5,100円 5,000円 4,900円
10ギガ 5,880円 5,780円 5,680円

※3年契約の「ずっとギガ得プラン」加入時の料金です。

 

10ギガにすると月々の支払いが780円増えますが、5ギガの場合はなんと同じ金額です。

本来の料金設定は、10ギガが1,280円増し、5ギガが500円増しの設定ですが「超高速スタートプログラム」というキャンペーンで3年間はマイナス500円の割引が受けられます。

さらにauスマートバリューを適応させると、4年目以降もマイナス500円の割引が継続できます。

 

結論としては「まだマニア向けかな。。」というところです。10G対応のネットワーク機器を揃えると2~3万円以上かかります。ほとんどの人は100Mbps以上、実測値で出ればストレスはないでしょうし、2018年7月の時点で10ギガに対応しているWebサーバーはとても少ないです。

全体的にとても良いけど、機器を揃える出費がデメリットというところですね。しかし、対応エリアだった場合は必ず使いたいサービスです。

 

マンションタイプの料金は安くなるのか?

集合住宅・マンションは建物内の光ファイバーの配線方式のよって料金が違います。

マンションタイプの料金は自分で決めることができません。お住まいの建物によって決まると覚えておいてください。

 

auひかり マンションの月額料金

マンションタイプごとの料金です。それぞれのタイプは公式サイトから住所検索をすると、自分のマンションがどれにあたるか分かります。

マンションタイプ 月額料金
マンションV16 3,800円
マンションV8 4,100円
マンションE16 3,400円
マンションE8 3,700円
マンションギガ 4,050円
マンションミニギガ 5,000円

※上記はプロバイダ利用料と、機器レンタル料が込みです。

 

マンションV16とV8について

年数が経っているマンションはこのタイプが多いです。

この「V」というのはVDSLのことで、マンションの共有部分まで光ファイバーを引き、そこから先はVDSLという短い距離のADSLを使います。

部屋の壁にある、電話のモジュラージャックからVDSLモデムという機器に接続して利用するため速度はホームタイプと比べると速度は普通といったとこです。

おおよそ下りが35Mbps、上りが100Mbpsといった具合なので、auスマートバリューの割引がないとメリットが感じにくいですが、3,800円で使える場合はかなり安いので、使う価値は多いにあります。

ちなみに「都市機構デラックス」というUR都市機構の賃貸マンション向けのプランも、これに該当します。

 

マンションE16とE8について

「タイプE」の他に「タイプF」というものもあり、これらはマンションの共有部分まで光ファイバーを引き、そこから先は馴染みがあるLANケーブルが部屋まできているタイプです。

タイプVの電話線より安定した速度が出るため理想的なのですが、該当するマンションが少ないです。

 

マンションギガ、ミニギガについて

マンションギガは部屋まで光回線が届いている集合住宅で利用ができます。

新しく建てられたマンションは、このタイプが多いです。

まだまだauひかりは導入物件が少ないため、当てはまる方が少ない現状です。

 

マンションミニギガは3階建て以下の集合住宅(アパート)に導入されていましたが、現在は新規受付はしておりません。

これは3階までなら「ホームタイプ」で申し込むことができるためです。確かに、スピードが出やすいホームタイプの方が満足度が高いため、このようにしたのだと推測できます。

・集合住宅でホームタイプを申し込むときに注意したいポイント

賃貸住宅の場合、退去する際に入居前の状態に戻さないといけないケースがほとんどです。いくらネット回線の工事とはいえ、勝手に穴をあけると後々で、管理会社から高額な修理費を請求される場合があります。

必ず工事前に管理会社や大家さんに話して、必要であれば立ち会ってもらいましょう。

 

工事費・開通までの期間はどうなの?

ネット回線工事はモバイルと違い、回線を繋ぐ手間があります。

どこのネット回線業者も少なからず工事トラブルはありますが、auひかりはどうなのか情報を集めてみました。

 

工事費

一戸建ての場合、工事費を「37,500円=625円×60回」のように分割で支払い、その相当額を割り引いてくれるというものです。

もちろん途中で解約したら、割引がなくなるので自己負担になりますが、基本的に実質無料で始められるので積極的に活用したいキャンペーンです。

※2018年春からauひかりの工事費無料の条件が厳しくなりました。5年使わないと工事費が無料にならないので注意しましょう。

 

マンションタイプの場合は工事がほとんど必要ない場合もあります。

しかしこういった場合でもマンションは一律30,000円の工事費となりますが -1,250円 × 24ヶ月の割引で事実無料になります。

 

撤去工事について

マンションタイプは一切かかりませんので安心してください。

戸建てタイプのみ撤去工事費として28,800円が解約の際にかかります。キャッシュバックがあるので、基本的には損することはありませんが忘れないようにしておきましょう。

 

開通までの期間

auひかりホームを申し込んでから開通まで「1~2ヶ月程度」で、マンションの場合は2週間程度と公式ページにはかかれています。

ネット回線申し込みのピークは毎年3月~5月です。学生や新卒の方が引っ越す時期なので当然混み合います。

あちこち調べましたが、他の業者と違って予定より遅れることはほとんどないようです。このあたりは好感が持てますね。

 

auひかりのメリットデメリット

ここで一旦、メリットデメリットを整理していきましょう。

 

auひかりのデメリット

やはり誰もが気になるのはホームタイプの撤去工事費28,800円ですよね。

ホームタイプなので速度で不満足となることは考えにくいですが、絶対とも言えません。最近は一軒家を賃貸として借りれる物件も増えてきています。

また早期で解約すると初期費用の残債(工事費)を支払う必要があります。

 

・法人、個人事業で電話番号が複数必要な場合困ることも

auひかりでは電話番号が2つまでしか取れません。フレッツ光は別料金で多くの番号を取ることが可能です。

 

・インターネット回線でTVを見たい場合、地上波放送は見れない

主に一軒家の方が対象となりますが、地上波放送が見れないので注意しましょう。

 

auひかりのメリット

やはり一番のメリットはスマートバリューですね!

auの携帯電話を使っていてデータ定額などのプランに入っていれば毎月934円~2,000の割引が受けられます(3年以降は割引額が少なくなります)

このスマートバリューの割引を受けるためには「ネット」にプラスして「固定電話」or 「テレビサービス」を申し込む必要があります。

固定電話は月たったの500円なので、割引と合わせてもお得に利用することが可能です。ですのでauユーザーでauひかりを申し込む場合は電話をセットにすることを忘れないでくださいね。

そしてスマートバリューは別途auに自分で申し込む必要があります。「My au」から4回線まで申し込むことができ、5回線以上はauショップに出向く必要があります。

 

口コミ・評判

auひかりの口コミ・評判を主にTwitterから集めてみましたので参考にしてください。

 

Twitterでの評判

概ね満足度は高いようですね。ただマンションのVDSLは場所によってはスピードが出にくいところもあるので、スピード重視の方はNURO光などを検討した方がよいかもしれません。

 

キャンペーン・キャッシュバックについて

auひかりはキャッシュバックが多いことで評判が良いですが、どこから申し込んでよいかわかりにくい部分があります。

キャッシュバックの手続きができるだけない代理店や、オプション加入ができるだけ少ない(ネットのみでも特典がある)ところを厳選しました。

ここで紹介している以外の代理店で、キャッシュバックが多いところを見かけますが、オプション加入が多かったり、友達を誘わないといけなかったりするので条件が厳しいです。

そういうところは選ばないように注意してくださいね。ちなみにマンションタイプは表示金額から1万円減額されます。

 

キャッシュバックが多くて信頼できる「株式会社NNコミュニケーションズ」

KDDI表彰会社の「株式会社NNコミュニケーションズ」は優良代理店であり、キャッシュバックが高めに設定しているため人気があります。

なんといっても、auひかりオプション及びプロバイダオプションの加入条件は一切なし!というのが嬉しいですね。

面倒な手続きはなく、WEB申し込みの後にかかってくる電話でキャッシュバックの手続きが完了します。公式サイトを見てもらと分かりますが、キャッシュバックのもらえる条件によって変わる金額が分かりやすく表示されています。

ビックローブとの組み合わせでキャッシュバックが高くなるので、基本的にはその組み合わせで問題ありません。

>>株式会社NNコミュニケーションズの公式サイトはこちら

 

 

業界最速のキャッシュバック!株式会社NEXT

auひかり正規販売店である「株式会社NEXT」はKDDIから3期連続で「優良代理店」の表彰を受けています。

わずか1ヶ月ほどで、キャッシュバックを受け取ることが可能です。

キャッシュバックは2つになり

・販売店からのキャッシュバック

・プロバイダからのキャッシュバック

となります。

販売店からのキャッシュバックは手続きが不要で、開通確認ができた翌月末までに2万円が振り込まれます。

プロバイダはso-net(ソネット)とBIGLOBE(ビックローブ)がおすすめで、こちらは会員ページから手続きが必要で、メールが届いてからという流れです。

どちらも受け取りは11ヶ月後になるので、忘れた頃に届きます。

>>株式会社NEXTの公式ページはこちら

 

・BIGLOBEとso-netどちらがよいのか?

BIGLOBEは出張サービスが初回訪問月の翌月末まで何度でも無料というサービスがありますが、プロバイダの解約時に9,500~15,000円の解除料がかかる可能性があります。

一方So-netはいつ解約しても解除料はかかりません。一番良いのはビックローブにして、解約月で辞めれれば問題ないですが、自信がない方はSo-netを選ぶのも良いと思います。

 

ネットのみで高額キャッシュバック!株式会社アウンカンパニー

auひかり正規販売店である「株式会社アウンカンパニー」はauひかり回線+プロバイダのみの新規加入で必ず30,000円と高速無線LANをプレゼントをしている優良な企業です。

株式会社NEXT同様に最短1ヶ月でキャッシュバックを受け取ることができます。

ネットで申し込めば数日内に電話が来ますので、そのやり取りだけでキャッシュバックの手続きは完了なので楽ちんです。

>>株式会社アウンカンパニーの公式サイトはこちら

 

アウンカンパニーの特徴としてキャッシュバックが他社と比べて5000円ほど安いですが、高速Wi-Fiルーターを無料でプレゼントしています。

もしac対応のルーターを持っている方はひとつ前で紹介した「株式会社NEXT」の方がよいでしょう。

 

まとめ

・auユーザー以外にもエリアが当てはまればオススメできる

・ホームタイプの撤去工事費28,800円に注意!

・スマートバリューは別途手続きが必要になる

auひかりはまだまだこれからエリアが拡大していくサービスであり、NURO光といっしょに先頭を走るネット回線サービスです。

古いネット回線を契約中の方は迷わず切り替えたほうがお得になりますし、遅いネット回線のストレスもなくなります。

是非、快適なネットライフを手に入れてくださいね。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カイチョー

カイチョー

ブログ訪問ありがとうございますm(_ _)m 東京在住・Web業界の30代サラリーマンです。 ポリシーとして出来る限り体験した経験をもとに記事を書いているのと、「事実性」と「ちょっとしたユーモア」を大事にしてまっする。

-auひかり

Copyright© 仮想通貨ドリーム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.