ビットコインFX

ビットコインFXを少額ではじめる!初心者が失敗しないためには

投稿日:2018年8月26日 更新日:

ビットコインFXをやりたいけど、はじめは怖いから少額(最低資金)からやりたいなって思う人は多いと思います。

そこで今回は初心者向けに最適な取引所を紹介します。

とにかくすぐにビットコインFX始めたいという方は1,000円からできるGMOコインをおすすめします(※レバレッジ10倍の場合)

スマホアプリでどこでも簡単にビットコインFXが可能であり、初心者でもわかりやすい作りになっています。

外国為替取引(FX)や株などで有名な同じグループの「GMOクリック証券」は手数料の安さやセキュリティ、約定力にも定評があります。

>>GMOコインの公式サイトはこちら

 

ビットコインFXは少ない資金からできる

まず、「ビットコインFXっていくらからできるの?」って考えますよね。

たとえば、一時期人気だったbitFlyerは0.01BTC(1BTC=100万円だとしたら1万円)から出来ます。

 

ビットコインFXはどうやって勉強すればいいの?

いきなり全部を覚えようと混乱するので、初心者の方は以下のような手順がおすすめです。

まずは操作できる(取引所にログインできる)状態にして、あちこち触って覚えるのが手っ取り早いです。

カイチョー自身もこんな感じで、触りながら覚えました。なので操作に関しては事前に勉強するのではなく、使いながら覚えていくのが1番です。

また1つの取引所の操作を覚えれると、他の取引所の操作も感覚である程度わかるようになります。

チャートの動きを本やwebなどで勉強するのは大事ですが、必ずそのように動くとは限りません。動きを読むのは体感しないと身につかない部分も多くあります。

 

 

ビットコインFXで1番少ない額でできるところは?

冒頭で説明したようにGMOコインが1番少ない額で取引が出来ます。

しかしビットコインFXを最少額でできる取引所を探す前に、注意すべきポイントがあります。

それは「ロスカット」と「必要証拠金」です。最低金額に関しては各社それほど差はありません。

主要な取引所の比較表を作ってみました↓

取引所 必要証拠金 ロスカット
bitbank Trade 取引額の5% 証拠金維持率20%未満
Zaif 取引額の4% 証拠金維持率30%未満
coincheck 取引額の20% 証拠金維持率50%未満
bitflyer 取引額の10% 証拠金維持率50%未満
GMOコイン 取引額の20% 証拠金維持率75%未満
DMMビットコイン 取引額の20% 証拠金維持率80%以下
Liquid(旧QUOINEX) 取引額の4% 証拠金維持率110%
SBIヴァーチャルカレンシーズ - -

・ロスカットとは・・・含み損(マイナス)が大きくなると強制的に決済がされることです。

例えば1BTC=100万円と仮定したら、入金した10万円でレバレッジ10倍の取引をするとします。

この場合、10万円×10倍=100万円分の取引が可能で、1BTC=110万円に高騰すれば差額の10万円が利益になります。

逆に1BTC=90万円に下がれば資金がゼロになります。

 

証拠金維持率とは・・・ややこしいので簡単に説明すると、証拠金維持率が高いほどBTC価格が少し下がっただけで強制ロスカットされやすくなります。

逆にいえば証拠金維持率が高いほど、損失を抑えることができます。

 

「比較表を見る限りZaifがいいんじゃないの?」

上記の表からすれば一見、zaifが1番よい条件に見えますがZaifはサーバーが弱く、投資家に不利な状態ですのでオススメできません。

多くの投資家がZaifで注文が通らないなどの経験をしています。

 

結局、どこの取引所から始めればいいの?

先程の比較表どおりに「bitbank Trade」がロスカットはされにくいです。また少額10,000円ほどのBTCから取引が可能です。

ちなみにbitbankのアカウント作成と本人確認をしてからでないと、bitbank tradeが使えないので注意してください。

bitbankに関しては「bitbank(ビットバンク)の評判を徹底調査!実際に口座開設して使ってみました」の記事を参考にしてください。

 

また2018年8月23日のニュースでLiquid(旧QUOINEX)が翌日までポジションを持っても「0.05%→0.025%」の半額に手数料を変更しました。

これまでbitFlyerやBitMEXなどが人気の取引所ですが、投資家に有利な条件に改定したことによりQUOINEXに投資家が移動している流れが感じ取れます。

ニュースの影響もあり、QUOINEXの良さに気づいた方も少なくありません。

QUOINEXはレバレッジを2 倍、4 倍、5 倍、10 倍、25 倍と細かく選択できるのも良いポイントです。

※QUOINEXは2018年9月から「Liquid」に名前を変更しました。

 

QUOINEXの登録方法

Liquidの公式サイト(旧QUOINEX)を開いたら新規登録を選びます。

アプリダウンロードはアカウント作成後に行いましょう。

 

アカウント作成方法について

まずは「新規登録」をタッチします。

 

次へを押します。

 

まずはメールアドレスとパスワードを決めましょう。

 

この後はチェック項目にレ点を入れていくのと個人情報の入力です。

また取引を始めるためにはすぐに本人確認をしておきましょう。住所確認のために自宅にハガキが届いて、手続きが完了します。

 

まとめ

・ビットコインFXを少額で始めるにはQUOINEXbitbank Tradeがおすすめ

・投資家がbitFlyerなどからQUOINEXに移動しようとしてる動きがある

・初心者は先に知識を付けるより、色々と操作をしながら覚えていくのが早い

ビットコインFXは少額で回数をこなして経験を積む必要があります。

FX経験者であれば、そこまで慎重になる必要はありませんが、チャートの動きは外為と異なるので、少し慣れが必要です。

仮想通貨は外為と比べて追証がない取引所が多いですが、あくまで余剰金でやるように注意しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カイチョー

カイチョー

ブログ訪問ありがとうございますm(_ _)m 東京在住・Web業界の30代サラリーマンです。 ポリシーとして出来る限り体験した経験をもとに記事を書いているのと、「事実性」と「ちょっとしたユーモア」を大事にしてまっする。

-ビットコインFX

Copyright© 仮想通貨ドリーム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.