booking.com

booking.comの使い方を解説!スマホアプリで予約確認がらくらく!

更新日:

booking.comのスマホアプリはとても使いやすいです。

ただ初めてだと慣れない部分もありますので「予約の仕方」や「予約の確認方法」といった基本的な使い方を中心に解説していきますね。

 

booking.comアプリの使い方

 

検索方法~客室選択まで

①目的地を入力します。国名でも大丈夫ですが、地域を絞って入力した方が探しやすいです。

②仮の日程で問題ないのでチェックインの日とチェックアウトの日を決めてください。

③泊まる人数ですね。人数によって表示される金額が変わるので間違わないように入力します。

日本だと「熱海市」など入力すればOKです。

入力できたら検索ボタンを押して少し待ちます。

気になったホテルがあればその枠をタッチすると詳細が出ます。

 

画面上部の写真をタッチすると、より細かく写真がたくさん見れます。

この機能も使いやすいんですよね。元の画面に戻るのも左上の矢印を押せば、一瞬で変わるのでやってみてください。

この画面で下にスクロールすれば口コミを見ることができます。

 

マップの詳細を見たい場合はマップをタッチすれば、googleマップのように見ることが可能です。

ホテル選びはロケーション(ホテルの位置や周辺のお店)がとても大事です。

 

予約方法

部屋の具体的な情報を見る時もそうですが、先ほどの画面で「客室選択」のボタンを押します。

まだまだ予約は確定にならないので、気にせず進めてくださいね。

 

「予約する」のボタンを押して、クレジットカード等の情報を入力して完了させればメールにて確認がきます。

またアプリ下部の予約ボタンを押せば予約を確認することが出来ます。

この画面からホテルに電話できたり、詳細を確認することもできるのでとても便利です。ホテルの詳細をもう一度見たいときはホテルの名前の部分をタッチすればOKです。

また右下の「もっと見る」をタッチすると観光情報やセール、ハートマークの「お気に入り」が開けます。

 

宿を予約したいけど「とりあえずお気に入りに入れておこう」という場合は、ここからもう一度見ることが出来て、リスト別に保存することができます。

こういった細かい作りがすごい使いやすいんですよね~。本当に助かります^^

 

絞り込み機能の使い方

起動画面から次の検索結果の画面に切り替わると、画面上の真ん中に「絞り込み」のボタンがあります。

そうすると「宿泊施設タイプ」が見つかります。

カイチョーはここでよく「ゲストハウス」を選択していました。

 

用途に合わせて、絞り込んでいくとホテル選びの時間もそんなにかからないですね。

この他にも設備の絞り込みや、ペット同伴可など細かく設定されているのでありがたいです。

 

まとめ

もともと使いやすく作られているbooking.comアプリなので、慣れるのは早いと思います。

いい宿を見つけて是非、素敵な旅行を楽しんでくださいね。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カイチョー

カイチョー

ブログ訪問ありがとうございますm(_ _)m 東京在住・Web業界の30代サラリーマンです。 ポリシーとして出来る限り体験した経験をもとに記事を書いているのと、「事実性」と「ちょっとしたユーモア」を大事にしてまっする。

-booking.com

Copyright© 仮想通貨ドリーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.