booking.com

booking.comって安全?実際に国内外の旅行で10回以上利用しました。

投稿日:2018年9月13日 更新日:

booking.com(ブッキングドットコム)は世界230カ国にある2891万件以上の宿泊先が登録されているサービスです。

筆者(カイチョー)はアジアを回っていたことがあり、ホテル予約は全部これで済ませていました。

booking.comのおかげで良い宿ばかりに安く泊まれたので、その情報を共有したいと思ってまとめたので参考になれば嬉しいです。

 

使いやすくて、安く泊まれるbooking.com

宿泊サービスを世界展開しているbooking.comはどんな会社なのか?またそのメリットなどについて説明しますね。

 

運営元はどこなの?

運営元は「booking.com BV」という会社でオランダ・アムステルダムに本社があります。

booking.com BVは世界70カ国に204の支社を持ち、オンライン予約ができる宿泊サービスとしては最大手企業として業績を伸ばしています。

日本では東京をはじめ6箇所にオフィスがあり、2018年6月からは楽天グループである楽天LIFULL STAY株式会社と業務提携をし、民泊市場の拡大を目指しています。

 

ゲストハウスは最安で泊まれる

日本人はゲストハウスに泊まったことが無い方が大半だと思いますが、めちゃくちゃコスパがいいのでおすすめです。特に一人旅の場合は最適です。

いつもビジネスホテルで一泊5,000円~10,000円ぐらい払ってませんか?ゲストハウスなら3,000円以下も当たり前ですよ。

ゲストハウスとは?

ドミトリーと言われる2段ベットが部屋にいくつかあり、トイレ・バスは共有スペースになっている宿のこと。最近のゲストハウスは個室もあったりして色々と充実している。

最近は日本でも増えてきています。

以前カイチョーがバックパッカーでアジアを回る前に、ホテル予約の良いサイトはないかと探していたところ、このbooking.comに出会ってずっと使っていました。

ゲストハウスの登録数も多いので、じっくり選ぶことができるのが魅力なんですよね~。

 

大手のホテルも安く泊まれる

booking.comは、大手が経営する高級ホテルや高級旅館なども登録されているので、アプリで簡単に探すことが出来ます。

たとえば台湾のホテルを検索します↓

出典:booking.com

台湾だからという理由もありますが、中級クラス以上のホテルでも安い料金で泊まることが可能です。

 

他の宿泊サービスと比較してどうか?

 

どうしてbooking.comをおすすめするのか?

宿泊サービスは年々増えており、競争も激しくなってきました。代表的なサービス名を挙げてみますね。

・trivago(トリバゴ)

・Expedia(エクスペディア)

・Airbnb(エアービーアンドビー)

・楽天トラベル

・じゃらんnet

たとえばトリバゴは直でホテルを紹介しないので、外部サイトに飛ばされることがあったり、検索が使いにくかったります。

ホテルを予約するごとにサービスを変えるのは面倒だし分かりにくいです。ひとつのサービスに絞った方が当然使いやすいですよね。

サイトによってはゲストハウスがほとんど表示されなかったり、写真が見にくいケースもあります。

 

価格はどこが1番安いの?

価格はほぼ横並びです。一部のホテルは多少の金額の違いはありますが、それ意外は変わりがありません。

それであれば使いやすいところがいいですよね。そんな結論に達してカイチョーはbooking.comを使い続けています。

 

安全面はどうなの?クレジットカード登録が怖い

海外の企業ですが、しっかり日本語でお問い合わせページがあります。

また上記のページに電話番号も記載されていますので、日本語でカスタマーセンターの人と話すことも可能です。

クレジットカードの登録ですが、基本的には登録した方が何かと便利です。海外の場合、先払いが多いのでデポジットとして料金が抑えられますが、booking.comがしっかり管理してくれているので情報が漏れることはありません。

海外での利用でスキミングなどがどうしても怖いという方は、現地で現金払いが可能です。あくまで予約のためにクレジットカードを登録するだけなので、ホテルに着いてから支払いは選べますので安心してください。

どうしてもという方は、ホテル検索の絞り込み機能で「クレジットカードなし」という選択ができます。選べるところが少なくなりますが、それでもいいという方はこの機能を使いましょう。

 

まだまだあるbooking.comのメリット

 

キャンセルが無料のタイプもある

上のアプリ画面のように無料キャンセルと書いてある場合は、期日までに連絡すればキャンセル料金を取られることがありません。

例えば3日前までに連絡すればOKですよー、という感じです。

たとえ前日までにキャンセルがOKなホテルであっても、あまりやらないようにしましょう。ホテル側からしたら押さえて置いた部屋が無駄になります。

よっぽどの理由がない限りは直前キャンセルはやめましょうね。

 

口コミが信頼できる

最近はAmazonの口コミも信用できないものが増えてきましたが、booking.comの口コミ・感想はとても信頼できます。

とあるホテルのレビューです↓

出典:booking.com

みんなレビューを素直に書いてあり、ダメなところの指摘もたくさん見かけます。

この評価がホテルの売り上げにかなり影響するため、ホテル側はもらった指摘・苦情は改善していることが多いです。

ただ、建物の都合上直せない部分もあるので、その点は価格と相談といったところですね。

特にトイレやシャワーなどのレビューは、よく見ておいた方がいいです。

海外のホテルだと英語のレビューが多いですが、少なからずそこに泊まった日本人が感想を書いてますので、参考にしてみてください。

 

Genius会員になると10%off

 

Genius会員とは?

ジーニアス会員はbooking.comをよく使ってくれる方向けのVIPサービスのようなものです。

ジーニアス会員の方がPCでログインすると「フリークエント・トラベラー」と表示が出ます。

 

Genius会員の特典はこんなにいっぱい?

ジーニアス会員になるにはbooking.comで5回以上予約する必要があります。

条件を満たせばメールが届くので、そのメールから「Genius会員になる」のボタンを押せば完了です。

そこまで使わない方は「booking.comカード」というクレジットカードを作れば、それだけでGenius会員になれるという裏技もあります。

Genius会員の特典

・一部対象ホテルの宿泊料金10%OFF

・アーリーチェックイン

・レイトチェックアウト

・無料空港シャトル

・駐車場無料

・ウェルカムドリンク

・特に利用頻度が高い方には専用のカスタマーサービス

実際にカイチョーも10%OFFや、ウェルカムドリンク、アーリーチェックイン(予定より早くチェックインできる)などの恩恵は受けられました。

 

ホテル側の仕組みは?

Genius対象ホテルに参加する基準として、ホテル側には6件以上口コミが投稿され、その平均スコアが7.5以上という条件があります。

つまり、Genius会員で特典を受けられるホテルというのは、それなりに良い評判・口コミを得ているホテルということです。

Booking.comのGeniusの10%は、スマートセールの割引後の価格から更に10%OFFとなるので使わない手はありません。

 

スマートセールとは?

booking.comを使っていると「本日のスマートセール」という言葉をよく見ます。

ホテルによっては「ラグジュアリーチョイス」と書かれていることも。

このスマートセールは割引というよりかは「総合的にコスパがよい」という意味で表示をしていると公式に書かれています。

このスマートセールと口コミの点数を合わせて探していけば、良い宿を見つけることは簡単です。

>>booking.comのアカウントを作る

 

booking.comで失敗しないためには

 

口コミを8以上のところにする

あちこちのホテルの口コミを読んでいくと分かりますが、口コミが8以上だと「また使いたい」とか「不満がなかった」などのレビューが多くなります。

逆に8未満の場合は不満のコメントがやや多く見受けられます。

8.7以上になると満足度も高く、大きな不満がありません。

お気に入り登録も簡単にできるので、まずは2~3個良さそうなところを抑えておいて、それから比べるのもいいですね。

 

ロケーションがなにより大事

これはbooking.com以外でも言えることですが、宿は場所を注意しながら選ぶとよいです。

海の近くなど眺めが良いところを選びがちですが、街から離れすぎているためアクセスが悪いということがあります。

レビューに「ロケーション最高!」と何人かが書いていれば問題ないですね。

歩ける範囲に食事できるお店や、コンビニ、ショッピングセンターなどがあるとかなり便利なので、アプリで地図を見ておきましょう。

 

ホテルを選んで画面が切り替わったら、地図の部分をタッチします。

この「バックパッカーズ~」は台湾に行ったときに泊まったゲストハウスです。安くてキレイでロケーションも最高でした。

そうするとgoogleマップのような画面になり拡大・縮小もできます。このマップもbooking.comのとてもよいシステムです。

カイチョーは毎回これを見てホテルがどの位置にあって、周りに何があるかなーと調べています。海外の場合はこの住所をコピーして、本当のgoogleマップに貼り付けて近くにコンビニがあるかも見てました。

車で行く場合はそこまで気にしなくてもよいですが、近くにお店がないとヒマになります笑

特に海外で一人旅だとやることが限られてくるので、周りにいっぱいお店があるだけで充実感が違います。

 

より安く宿泊するには?ギリギリ予約がおトク

あくまで傾向ですが、お気に入りに入れたホテルなどを毎日見ていると、急に安くなったりします。

もちろんホテルは部屋が空いてしまうのが一番損なので、1週間前ぐらいが一番安くなります。

そういった関係でギリギリに予約することによって、さらに安く宿泊することが可能です。

また平日に旅行できる方は土日を避けるべきです。平日だと半額ぐらい安くなるホテルもあるので、都合が付く場合は平日旅行がオススメです。

 

まとめ

・booking.comは使いやすく、料金も安い

・無料キャンセルが可能

・宿を予約する場合はロケーション(場所)を調べておく

むかしのバックパッカーは1軒1軒宿を回って、価格交渉もしていました。でも現代はこんなにいいサービスがあります。

宿探しの時間が短縮できるので、現地で次の宿を予約するときもすぐに見つかり、観光に時間がかけられました。

ツアーしか行ったことがない人ほど、宿だけ予約してフリーな旅行をしてみてください。きっといままでになかった楽しみ方が出来ますよ。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カイチョー

カイチョー

ブログ訪問ありがとうございますm(_ _)m 東京在住・Web業界の30代サラリーマンです。 ポリシーとして出来る限り体験した経験をもとに記事を書いているのと、「事実性」と「ちょっとしたユーモア」を大事にしてまっする。

-booking.com

Copyright© 仮想通貨ドリーム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.