楽天ペイ

楽天ペイが使えるお店が続々と!からあげクンを買っているなら使うべき

投稿日:2018年9月24日 更新日:

 

楽天ペイって知ってる?
Apple Payは知ってるけど、楽天ペイってどうなの?
使ってわかったけど、すごい便利でおトク。
そうなんだ~。でも楽天カードがないとダメなのかな?
なくても大丈夫。そしてAndroidでも使えるんだよ〜。
おー、もっと教えて!

コンビニなどで電子マネー決済は、ついついsuicaなど交通ICカードを使ってませんか?

もちろん電車賃はsuica一択ですが、街での買い物は楽天ペイの方がメリットが多いです。

今回は利用してわかった「楽天ペイ」のメリット・デメリットを細かく紹介していきます。

キャッシュレスをまだ体験していない方こそ、スマホひとつで簡単にできる楽天ペイを使ってみてくださいね。からあげクン好きは必見です。

 

そもそも楽天ペイとは

楽天ペイは2016年10月から開始した、スマホひとつで誰でも簡単に決済ができるサービスです。最近では飲食店などから注目を集めています。

そして、2017年に楽天ペイはgoogleアプリでユーザー投票部門ベスト20に選ばれました。

 

楽天ペイに対応したクレジットカード

すべての楽天カードが使え、他社のカードであればVISAか、MasterCardであれば、どのカードでもOKです。

つまり楽天カードがない方でも利用ができます。

アメックスやダイナースクラブ、Discoverは使えないので注意してください。

アタシのディズニー楽天カードでもいいのかな?
楽天カードはゴールドでも、なんでも使えるよ。

 

ユーザーは手数料はかかるの?

通常のクレカ決済と同じなので、ユーザー負担はありません。現金で払った時と同じ金額です。

基本的にクレジットカード決済はお店側が手数料を負担しています。そのため高級店などはクレカ払いをすると3~5%多く取られることもあります。

登録するカードが楽天カードであれば通常のポイントとは別に、楽天ペイでもポイントが付きます。

つまり「楽天ペイ支払いによるポイント+楽天カードポイント」なので、楽天カードだけの場合よりもポイントが多く付きます。

 

個人間送金はできるの?

楽天によれば、いずれは個人間送金にも対応するとのこと。

個人間送金に関しては、おそらく手数料を無料でスタートさせるのではないかと個人的には予想しています。

カイチョー、そのうちアタシにお金送ってね。
絶対ヤダ。。

 

楽天ペイが作られた理由

電子決済の需要が少しずつ増えてきたというのもありますが、ネットショップの楽天市場の問題を解決するために作られたというのが大きな理由です。

楽天市場はこれまで出店者が自由に3つまで決済手段を選べるという設定でした。そのためユーザーは希望の決済方法がなかったり、店舗側も売上金の入金がバラバラで経理業務が大変でした。

これを解決しようとして作られたのが「楽天ペイ」です。ユーザーはスマホひとつで簡単に決済でき、店舗は入金確認や返金作業が楽天が代わりに行ってくれるため手間が減ります。

そっかぁ、シンプルにするために開発されたんだね。
そうだね。なかなかよく考えられるし、キャッシュレスの普及は応援したい。

 

楽天ペイが使えるコンビニ・お店

出典:楽天ペイ公式サイト

使えるお店が知りたいな~。
次のところで使えるよー。

 

楽天ペイが使えるコンビニ

2018年10月の時点でローソンのみが対応しています。セブン、ファミマは未対応です。

Naturalローソンや、ローソンストア100でも楽天ペイは使えますよ~。

追記:2018年11月から一部のファミマでも使えるようになります!2018年12月4日には全国展開予定とのこと。

 

楽天ペイが使える実店舗とネットショップ

利用可能な実店舗

・メガネスーパー

・PIZZA-LA

・自遊空間

・和民

・笑笑

 

利用可能なネットショップ

・ラクマ

・BUYMA

・無印良品(※実店舗は未対応です。ネットショップのみ)

・ドミノピザ

・ヤマハミュージックWeb

 

上記以外の加盟店を知りたい方はこちらから調べることができます。

 

楽天ペイで支払えないもの・購入制限について

各種乗車券・回数券、各種商品券、QUOカード、切手・ハガキ、印紙、一部のLoppi取次サービス、公共料金・収納代行票は楽天ペイで支払えませんので注意してください。

楽天ペイの一日あたりの上限金額は50万円とされていますが、楽天会員ランクより購入上限が変わります。また100円未満の決済には使えません。

Twitterの方の原因がわかりませんが、こういったケースがあることを覚えておいてくださいね。

 

楽天ペイとApple Payとの違い

 

そもそもApple Payとは

Appleと名前が付いてるだけあってiPhoneでないと利用が出来ません。

登録したクレジットカードをお財布から出すことなくiPhoneだけで決済が可能。またsuicaなどの交通系の電子マネーも登録が可能。

セブン、ファミマ、ローソン等のコンビニで使えますし、イオンなど様々なお店で使えます。またsuicaも対応しているので、suica決済が可能な店舗でも利用ができます。

 

楽天ペイとApple Payの比較表

  楽天ペイ Apple Pay
対応しているスマートフォン

ほぼ全てのスマホで使える

iPhone / Android

iPhone7以降で使える(6sより前の機種はアプリで利用可能)
登録できるクレジットカード

全ての楽天カード(※1)

他社はVISA、MasterCard

JCB、オリコカード

クレディセゾン、ビューカード

三菱UFJニコス、アメックス

ANAカード、オリコカードなど

登録できるクレジットカード枚数 複数枚(※2) 8枚(iPhone8以降は12枚)
セキュリティ クレカより安全 クレカより安全
使い勝手 わかりやすい ちょっとわかりにくい
ポイント還元 楽天カードの場合は1.5倍になる カード会社の還元率のまま

※1 楽天カードのみJCBも使える

※2 上限枚数は調査中です

 

楽天ペイの方が使い勝手がいいのね!
そうそう、スマホならだいたい全部で使えるのがいいかな。
iPhone6sより前のでもいいんだよね。
うん、あとお得な技があるよ。
楽天ペイを楽天カードで利用するとポイントが1.5倍になるのと、ローソンで使う場合はPontaカードのポイントも貯められるんだ。
そんな裏技が!

 

楽天カードとApple Payの使い分け

ちなみにカイチョーは両方使っています。優先としては楽天ペイで、楽天ペイが対応していない時はApple Payを利用しています。

Apple Payにも楽天カードを登録しているので、Apple Payを使った時でも楽天スーパーポイントが貯まります。

2018年9月の時点では還元率というところに絞れば楽天ペイが買っていますが、利用できるお店はApple Payの方が多いです。まだまだどちらもこれから市場が伸びていくので、これからが楽しみです。

 

楽天ペイのメリット・デメリット

 

楽天ペイのデメリット

ローソンや、その他楽天ペイ加盟店、渋谷・二子玉川にある楽天カフェなどに行かない方は、使う意味がないかもしれません。

キャッシュレス体験をしたいという方にはもってこいのサービスですが、使う頻度がとても少ない場合は無理に使うことはしなくていいでしょう。

現金が足りなくなった場合の保険で、準備しておくのはいいですね。

 

楽天ペイのメリット

楽天ペイでは、楽天スーパーポイントを使うこともできます。いままで期間限定ポイントを消化できずに泣いていた方も、楽天ペイを使えば無駄なくポイントが消費できます。

このように実店舗で楽天スーパーポイントを使えるという点はとても大きなメリットです。

またほとんどのスマホで使えるという点がいいですね。アプリが入るタブレットでも通信が使えれば問題なく使えます。

AndroidからiPhoneに機種変更する場合でも、問題なく継続利用ができます。どのスマホでも使えるという点も素晴らしい。

東京だけではありますが、渋谷、二子玉川でコーヒーを飲む機会が割とある方は、楽天カフェで楽天ペイを使えば50%OFFでドリップコーヒーなどがお得に買えます。

これは楽天カードがあれば同じように割引が可能です。

 

登録方法

 

既に楽天会員になってる方

以前から楽天で買い物をしていた方は、アプリをダウンロードして楽天のアカウントでログインすればすぐに使えます。もし複数クレジットカードを登録している場合は選ぶことができます。

iPhoneの方はこちらから

Androidの方はこちらから

 

楽天会員ではない方

おそらく「楽天会員ではない=楽天カード持っていない」という方がほとんどだと思います。

先に楽天のアカウントを作る必要があります。楽天ペイを使うなら「楽天カード」の方がオトクなので、発行しておくことをおすすめします。

楽天カードは使いやすいので、作っておくと何かと便利です。

>>楽天カードは本当にお得?学生でも作れるクレジットカード

 

紹介キャンペーンで100ポイントゲット!

登録後に、お友達招待キャンペーンで友達に紹介してお互いに100ポイントをもらうこともできます。最大で5,000ポイントまでもらえるとのこと。

まず楽天ペイアプリを起動して「お友達紹介キャンペーン」をタッチします。

LINEとTwitter、メールと選べるので1番簡単なLINEでやってみました。

ちなみにこのLINE画像は、Twitterでお友達のえぐぽんさんに協力してもらいました。えぐぽんさんありがとでした!

 

楽天ペイの使い方

とってもシンプルな画面なのでほとんど迷わないと思いますが、簡単に説明しますねー。

 

お店での使い方

出典:楽天ペイ公式サイト

設定が完了すれば、起動画面でバーコードが表示されます。

この画面で余白をタッチすると画面の明るさが最大になります。アプリを閉じれば明るさは自動的に戻ります。

ホント、細部までよく作られてます。

会計前に店員さんに「楽天ペイで!」と伝えてくださいね。そして画面を読み取ってもらい金額を確認して、完了させればそれで終わりです。

ローソンはこの流れで大丈夫です。

楽天スーパーポイントを使いたい場合は先に設定から「すべてのポイントを使う」or「一部使う」を選んでおいてくださいね。

 

飲食店などはQRコードをこちら側が読み取るケースもあります。公式動画を見てみてくださいね↓

うわー、すっごい簡単だね!
はじめはちょっと感動するよ。

 

セルフペイは要注意!

もうひとつセルフペイという、自分で金額を入力して相手に読み取ってもらう決済方法もあります。

あまり使うこともないとは思いますが、お店側の楽天ペイが通信エラーなどなった場合に、ユーザーのスマホだけで決済が出来ます。

このとき店舗を間違ってしまうと、楽天に連絡しないといけないため非常に面倒です。

もしセルフペイを使う場合は慎重に操作をしてくださいね。おそらく、お店もよくわかってない機能なので、できる限り使わないようにした方が良いです。

 

まとめ

・ローソンやBUYMAなどの加盟店を月に1回でも使う方は使った方がいい

・楽天ペイを利用する際は楽天カードを登録するのが1番オトク

・楽天スーパーポイントを無駄なく使う

ようやく良いキャッシュレスのサービスが出てきた!って感じがしました。

いままでお店で現金しか払ったことが無い方ほど、是非やってみて欲しいです。ローソンなどに行くのにスマホひとつで行けるのが本当に素晴らしい。

この楽天ペイで別途もらえるポイントはいずれ無くなる可能性もあるので、いまのうちにもらっておきましょう。

財布いらずの体験を味わってくださいね~。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カイチョー

カイチョー

ブログ訪問ありがとうございますm(_ _)m 東京在住・Web業界の30代サラリーマンです。 ポリシーとして出来る限り体験した経験をもとに記事を書いているのと、「事実性」と「ちょっとしたユーモア」を大事にしてまっする。

-楽天ペイ

Copyright© 仮想通貨ドリーム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.