zaif

Zaifの登録方法を分かりやすく解説!スマホアプリの使い方も

投稿日:2017年11月10日 更新日:

仮想通貨の取引で気になるのが手数料です。アプリが使いやすいことから初心者はcoincheckやbitFlyerでビットコインを買うところから始めるのが鉄板ですが、よくよく調べていくと手数料が安いといわれているZaifが気になってきます。

Zaifでのビットコイン取引高は日本国内で3位です。また時価総額8位のNEMなどのアルトコインを他の取引所と比べて安く買えるのでユーザーに喜ばれています。

2017年はトークンやCOMSAといったICOにも注目が集まりました。この記事ではZaifの登録方法やアプリの使い方、ユニークな独自サービスを紹介していきます。

 

Zaifの登録方法

Zaifは登録してから本人確認までの日数が他の取引所と比べてかかる傾向がありますので、早めに作っておくことをオススメします。

 

アカウントの登録方法

まずザイフの公式サイトを開きます。

次にトップページの真ん中にメールアドレスを入力します。

 

画面が変わりましたら、gmailなどのPCメールを入力して登録ボタンを押します。登録したメールアドレス宛に確認メールが来ますので、メール本文にあるURLを開きます。

このあとパスワードを入力しますので、必ずどこかにメモをしてから入力してください。セキュリティを高くするためにも20文字以上で、記号をまぜたランダムなパスワードが好ましいです。

 

アプリのダウンロード

Zaifのアカウントが出来たらスマホアプリをダウンロードして、ログインします。

iPhone用のZaifアプリはこちら

android用のZaifアプリはこちら

 

アプリを立ち上げてメニューボタンを押すとログインの項目が出現します。

 

 

本人確認をする

ログイン出来ましたら基本情報の「氏名」や「住所」等を登録し、「電話番号認証」を行います。

詳しくはZaifの公式ページ「本人確認はなにをすれば良いでしょうか?」を参考にして完了させます。

 

Zaifからのハガキが届く

 

早いと3日ほどでZaifから自宅にハガキが届きますので、中に記載されている「本人確認コード」を入力すればOKです。すべての確認が終われば3つにチェックマークが付きます。

 

2段階認証は必ずやっておく!

この後は必ず2段階認証をやっておきましょう。2段階認証は「Authy」というアプリがオススメです。iphoneであればitunesで二段階認証のバックアップが取れるので機種変更をしてもデータを失うことがありません。

iPhone用のAuthyはこちら

android用のAuthyはこちら

 

アプリの使い方

Zaifのスマホアプリは毎回メールアドレスとパスワードの入力が必要です。Zaifのアプリは独特な作りなので、コインチェックやビットフライヤーのアプリに慣れている方は使いにくいと感じますが、触っていくうちに慣れてきます。PCが用意できる方はPCからログインして取引をする方がやりやすいです。

 

取引所画面の出し方

はじめは取引所の操作だけ覚えておけば問題ありません。

「Exchange」を押すとチャートの画面に切り替わります。他の画面になってしまった場合は画面を左右になぞってページを切り替えるか、アプリ画面下のZaifロゴをタッチすればOKです。

 

通貨ペアの切り替え方

BTC/JPYのプルダウンから通貨ペアの選択でチャートを切り替えることが可能です。

 

売買方法

このアプリ画面から下にスクロールすると売買の注文ができます。

使用残高のところを「100%」にすると、持っている日本円で最大まで買うことが出来ます。こういった機能は嬉しいですね。

「指値」と「成行」の違いですが、指値注文は値段を指定して売買する方法です。成行注文は値段を指定しない注文方法ですので「成行で10BTCの買い注文」のように出して、そのとき最も高い価格の売り注文をすぐ買える方法です。

誰でも安い時に買いたいので、板の値段より低い値段で「指値注文」をしがちです。例えば500円の価格がついてるコインを498円で指値注文を出しても、価格があがり550円、600円と上昇した場合に安値で買うチャンスを逃してしまいますので注意しましょう。

 

Zaifの取り扱い仮想通貨

Zaifでは現物取引ができる仮想通貨と、トークンと呼ばれる独自通貨の売買も可能となっています。

 

5種類の仮想通貨

ビットコイン(BTC)

イーサリアム(ETH)

ネム(XEM)

モナコイン(MONA)

ビットコインキャッシュ(BCH)

ZaifはNEM(XEM)が買える貴重な取引所です。

 

9種類のトークン

Zaifトークン

XCP

BCY

SJCX

FSCC

PEPECASH

CICC

NCXC

JPYZ

SNSでもよく話題になるZaifトークンに関しては「zaifトークンとは?将来性や使い道について分かりやすく解説」の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

 

Zaifの取引手数料はマイナス?

Zaifは手数料が安いので、多額をつっこむ上級者ほどZaifでアルトコインを購入します。Twitterの口コミでもアルトコインを買うならZaifとよくつぶやかれています。

bittbankでもアルトコインを板で買うことが出来ますが、ユーザーが少ないので注文が決まりにくいので実用的とはいえません。

その他にアルトコインの買い方として「bittrex」のような海外取引所にビットコインを送金して買うという方法もありますが、日本円で買えないので手間がかかります。海外取引所はハッキングも多いと聞きますので、利用する際は十分に注意してください。

 

ビットコインの取引手数料がおトク!

ビットコインだけは優遇されており、手数料がマイナスという嬉しい設定にしています。

ビットコイン現物取引手数料

maker マイナス0.05%

taker マイナス0.01%

※makerは売り注文のことでtakerは買い注文のことをいいます。

 

Zaifの特徴

Zaif(ザイフ)を利用するメリットは手数料だけではありません。Zaifはユニークなサービスがいくつかありますので紹介していきますね。

2017年9月29日に仮想通貨交換業として金融庁の登録済みです。

 

Zaifコイン積立

Zaifのコイン積立とは自動的に指定した仮想通貨をZaifが買ってくれるので、仕事や育児が忙しい方でも簡単に仮想通貨取引に参加することが出来ます。一度設定すれば、あとは放置しておけるので、とても楽ちんです。

毎月1,000円からできますし、好きなタイミングでストップをかけることも可能です。ドルコスト平均法という「安い時に多く買い、高い時に少なく買う」という方法で仮想通貨を貯めていきます。しかし1,000円ですとあまり利益率がよくないので、最低でも1万円以上から積立をしたいところです。

Zaifコイン積立で買える仮想通貨の種類は4つです。

・ビットコイン(BTC)

・モナコイン(MONA)

・ネム(XEM)

・イーサリアム(ETH)

仮想通貨の購入を依頼するので手数料が発生します。

毎月の積立金額 手数料
1千円~2千円 一律100円
3千円~9千円 3.5%
1万円~2万9千円 2.5%
3万円~4万9千円 2.0%
5万円以上 1.5%

 

AirFX

AirFXでは証拠金以上の負担がない特徴があります。レバレッジは最大25倍と大きいですが、その分ハイリスクハイリターンです。

レバレッジが1倍、2.5倍と細かく設定出来たり、必要証拠金が100円以下で出来る点などは良いのですが、AirFXは板が薄いのが難点です。bitFlyer FXの板と動きと比べてもらうとAirFXにユーザーが少ないのがよくわかります。

Zaifは以前までサーバーが重く、アプリの画面切り替えですら数秒待つことがありました。いまは良くなってきた傾向がありますので、注文が通りやすくなっています。

 

ログインボーナスがもらえる

Zaifのログインボーナスを受け取るには条件があります。

・ビットコイン残高が3.0BTC以上あること

・過去3ヶ月分の取引高の累計が100,000円以上あるか、コイン積立に加入して口座引き落としが完了してる方

ビットコインの価格がかなり上がっている現状、3BTCというのはハードルが高いですね。もう少し条件を下げれば頑張って買おうかなというユーザーも増えるのではいかと思います。

 

入金ができない時のメール対応が素晴らしい!!

私はテックビューロの口座に振り込むときに決められた番号を入れずに振り込んでしまったため、うまく反映がされませんでした。そのためメールでお問い合わせをしました。

https://zaif.jp/contactからZaifにお問い合わせが出来ます。私の場合は数時間で返事がきました。こういう素早い対応は信頼性が上がりますね!

私のように振り込み処理を間違えた場合は以下の内容をメールに添えてください。

1.Zaifに登録いただいたお客様のお名前、フリガナ
2.Zaifに登録いただいたお客様のご住所
3.Zaifにいただいたお客様の電話番号
4.ご入金の日時
5.ご入金時の振込名義人
6.ご入金の金額

 

 

テックビューロ株式会社の詳細

テックビューロ株式会社は2014年6月16日に設立

資本金8億3,013万円 代表取締役:朝山貴生

テックビューロ株式会社の強みはビットコインなどの仮想通貨の取引所だけではなく、独自のブロックチェーン「mijin」の開発と販売です。

mijinはクラウド上や自社データセンター内に、企業や企業間で利用可能なプライベートブロックチェーン環境を構築できます。mijinは仮想通貨NEMのコア開発者がテックビューロに合流して開発した、金融機関から電子マネー、認証システムなど幅広く利用できる製品です。

またmijinのミッションとしては、2018年までに金融機関のインフラコストを1/10未満に削減することを掲げています。

 

2016年に代表の朝山貴生氏はNEMのディレクターに就任し、Zaif取引所でNEM(XEM)の取り扱いを開始しました。mijinの協業開始から9ヶ月でXEMの時価総額は約60倍の約100億円に達しており、現在は想通貨NEMを推進するNEM.io財団の理事に就任しています。

 

Zaifのまとめ

ビットコインの現物取引料はマイナス

・アルトコインは取引所から買えるので他の取引所より安い

忙しいけど仮想通貨に投資したい方は「Zaifコイン積立」がオススメ

ZaifはコインチェックやbitFlyerに比べても取引量が引けを取りませんし、アルトコイン購入のために口座開設はしておくべき取引所です。スマホアプリをもっと使いやすくして欲しいことや、ザイフトークンなどが初心者にもわかるような設計にしてもらえば、もっと盛り上がりそうなポテンシャルはあるように感じます。

販売所だけでアルトコインを買っていた方こそ、Zaifの取引所でアルトコインを買うことに挑戦してみてください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カイチョー

カイチョー

ブログ訪問ありがとうございますm(_ _)m 東京在住・Web業界の30代サラリーマンです。 ポリシーとして出来る限り体験した経験をもとに記事を書いているのと、「事実性」と「ちょっとしたユーモア」を大事にしてまっする。

-zaif

Copyright© 仮想通貨ドリーム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.